アオアシ 第146話ネタバレ感想『福田監督の言葉よりも栗林の言葉』

【画像】ロープ練が生きる守備 | 引用元:アオアシ 第146話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】ロープ練が生きる守備 | 引用元:アオアシ 第146話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

  • アオアシ 第146話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アオアシ 第146話ネタバレ感想・まとめ
  • アオアシ 概要
  • アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

アオアシ 第146話ネタバレストーリー・あらすじ

紅白戦のスタメンをみて、阿久津は舌打ちをする。

サブに1年生が多い。プレミアリーグに向けての腕試しにもならないと愚痴る。

桐木は、夜練を集中的にやっているらしいと阿久津に教える。

阿久津は、1年たちに顔を疲れてヤバイことになってると貶す。

アシトは、疲れたとか言ってられないと言い返すも一番疲れた顔してるやつが何を言ってる。潰してやると脅して去っていく阿久津。

「サブが強くなけりゃトップも弱くなっていく」という福田監督の言葉を聞いて、ここまで奮い立った。がっがりさせるわけにはいかないと気概の一年生たち。

【画像】福田の言葉に奮い立つ一年生たち | 引用元:アオアシ 第146話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】福田の言葉に奮い立つ一年生たち | 引用元:アオアシ 第146話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

アシトは、栗林の言葉が頭から離れない。アシトは一年の皆に俺の言葉を聞いてほしいという。

紅白戦が始まる。

富樫は頭を振って視界を広げる。

パス相手が見えたが、ボールを受け取る前に義経に奪われてしまう。

義経にボールを奪われてもアシトと竹島がすぐにフォローに入る。

義経の進行を竹島とアシトが妨害し、朝利がボールを奪いに行く。

義経は無理せず、後ろにパスを戻す。

そこを富樫が狙い、パスカットする。

富樫が、福田監督からアドバイスを貰ったのは、視野を広くしたいなら、日常から訓練しなきゃだめだ。街を歩いているだけでも訓練になる。肝心なのは、見たものを正しく覚え、判断すること。薬屋の看板を赤と思い込んだりするのは自分に都合のいい解釈だからだ。ここではロングシュートを打たないだろうというような思い込みで簡単にボールロストしてないかと問う福田。

【画像】視野を広くして正確に捉えようとする富樫 | 引用元:アオアシ 第146話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】視野を広くして正確に捉えようとする富樫 | 引用元:アオアシ 第146話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

選手の目の方向、軸足の向き。正確に見る。

富樫の縦パスが通る。

富樫のプレイを褒める大友。

黒田がパスを貰うために動く。

小早川が黒田に向かい、大友は逆に動く、パスは大友に出される。

しかし、阿久津は手を挙げる。

オフサイドのホイッスルがなる。

オフサイドだったがいい仕掛けだった。

【画像】黒田と大友の切り返しの良さを評価する福田監督 | 引用元:アオアシ 第146話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】黒田と大友の切り返しの良さを評価する福田監督 | 引用元:アオアシ 第146話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

悔しい顔をする間もなく戻る黒田と大友に良い切り返しだと評価する福田監督。

桐木が切り込んでくる。

アシトはロープ練を思い出す。

桐木のボールを取りに言った富樫に、アシト、竹島、朝利が連動する。

桐木も義経も一年の動きがいいと評価する。

紅白戦の前に、アシトは皆に福田監督の「サブ」に関する言葉はいい言葉だったが、自分たちが「サブ」でいいのかという。

栗林に言われた言葉を思い出して、アシトは「サブ」ではなく、もっと意識を高くもっていこうと一年生を鼓舞する。

【画像】栗林に一番大事なことを教わったアシト | 引用元:アオアシ 第146話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】栗林に一番大事なことを教わったアシト | 引用元:アオアシ 第146話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

アオアシ 第146話ネタバレ感想・まとめ

栗林に目覚めさせてもらった。目標は高いほうがいい。

しかし、それはあくまでも近い未来というか、今行動に起こした先にあるもの。今起こす行動とは直結していない先の先にあるものを目標にすると遠すぎてダメになる。

週刊ビッグコミックスピリッツ『アオアシ』を読んで。

アオアシ 概要

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!

アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

『週刊ビッグコミックスピリッツ』は、小学館が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。青年向けの雑誌であるせいか、テレビアニメ化された作品は『めぞん一刻』『YAWARA!』『F-エフ』『美味しんぼ』『バケツでごはん』など、ごく一部に留まっている。その一方で、『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』『あさひなぐ』『土竜の唄』『アイアムアヒーロー』『トクサツガガガ』など、テレビドラマ化・実写映画化された作品は数多く存在する。