アオアシ 第148話ネタバレ感想『代表から外された桐木の心境』

【画像】代表から外された桐木の心境 | 引用元:アオアシ 第148話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】代表から外された桐木の心境 | 引用元:アオアシ 第148話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

  • アオアシ 第148話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アオアシ 第148話ネタバレ感想・まとめ
  • アオアシ 概要
  • アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

アオアシ 第148話ネタバレストーリー・あらすじ

サッカーチャンネル『フットボールチャンネルJJ』にて、ユース世代の大会が熱いと紹介される。

東日本の優勝争いは、ほぼ上位3チームに絞られた。

首位の青森星蘭。成宮監督は、シーズン前から「インターハイ」「選手権」「プレミアリーグ」の日本一。この三冠を目標として掲げていた。有言実行。インターハイでは見事優勝。

それを阻止しようとするのが東京エスペリオン。

3位の船橋学院とおtもに1試合未消化でこの順位。エスペリオンは一度も負けなし。

U-20代表の栗林選手の存在が大きく夏のクラブユース選手権で優勝。ユース年代最強の名は健在。

そして、3位の船橋学院。このチームはなんといっても攻撃力。

総得点数は、青森、エスペリオンを抑えてダントツ。二人の超高校級FW。

この3チームに共通してある問題を抱えている。それが代表戦。

この時期にU-18のチェコ遠征がある。14日間、エスペリオンは主力が4人も抜ける。

エスペリオンは、東京V戦と、大宮戦は、主力の4人がいない。

トレーニングルームでは、代表戦について話し合ってる。

代表戦の四人は、義経、山田、高杉、桐木のいつものメンバーかと聞くもあとで正式な発表があるだろうという。

栗林もこの頃にトップから呼ばれることが多いからいない可能性がある。

レギュラーとサブの格差がここで現れるとは。

高杉は、阿久津と桐木が、代表戦で主力が抜けた後の話に参加していないことに無関心すぎると怒鳴る。

戦力の底上げができていない。後輩が育っていないのは俺たちの責任でもある。なのにその態度はなんだと高杉。

【画像】後輩が育たないのは後輩の責任だという桐木 | 引用元:アオアシ 第148話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】後輩が育たないのは後輩の責任だという桐木 | 引用元:アオアシ 第148話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

桐木は、興味がないとは言わないが、俺たちの責任という意味がわからないという。育たないのはどう考えてもそいつの責任だという。

阿久津は、関心はあるという。エスペリオンは最強であるべきだ。チーム全体が強くならないと。別のことを考えていた悪いと高杉に謝る。

高杉は、自分たちがチェコに行っている間、阿久津が頼り。阿久津は後輩に当たりが強すぎる。チームがまとまる方法を考えろという。

高杉は、桐木にもチェコに発つ前に後輩にアドバイスをという。しかし、阿久津は今チェコのことで頭がいっぱいだから無駄だという。栗林がいないときは、代表でもエスペリオンでも司令塔。ボランチでチームを仕切ってる。

「栗林さえいなければ」を強調する阿久津。

【画像】桐木が栗林を疎ましく思っていることを暴露する阿久津 | 引用元:アオアシ 第148話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】桐木が栗林を疎ましく思っていることを暴露する阿久津 | 引用元:アオアシ 第148話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

だから、そっちの試合のほうが楽しみで仕方が無いという。

阿久津の推論をバカバカしいと相手にしない桐木。

トレーニングルームに監督たちが入ってくる。

代表メンバーの発表があった。チェコ遠征は、義経、山田、高杉、そして、阿久津。

阿久津は立ち上がり喜びのあまり吼える。

東京V戦のメンバーは決めてあるとボードを出す。

DFラインは一年で固めた。そして、桐木が司令塔として仕切れと福田はいう。

しかし、桐木は呆然として福田の言葉は耳にはいってこない。

アオアシ 第148話ネタバレ感想・まとめ

代表戦のメンバーは、東京V戦と大宮戦を勝つために桐木を残して、阿久津が空いた枠に繰り上がっただけという流れなのだろうか。

桐木のこのショックは、試合に影響しなければいいが。

桐木の、後輩が育たないのは、後輩の責任という考え方では、後輩は自力で成長しなければならないので、チームプレイのサッカーで考えるようなニュアンスではないような気もするが。

週刊ビッグコミックスピリッツ『アオアシ』を読んで。

アオアシ 概要

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!

アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

『週刊ビッグコミックスピリッツ』は、小学館が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。青年向けの雑誌であるせいか、テレビアニメ化された作品は『めぞん一刻』『YAWARA!』『F-エフ』『美味しんぼ』『バケツでごはん』など、ごく一部に留まっている。その一方で、『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』『あさひなぐ』『土竜の唄』『アイアムアヒーロー』『トクサツガガガ』など、テレビドラマ化・実写映画化された作品は数多く存在する。