アオアシ 第152話ネタバレ感想『アシトの守備としての決意』

【画像】アシトの鼓舞で燃えるDFライン | 引用元:アオアシ 第1528話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】アシトの鼓舞で燃えるDFライン | 引用元:アオアシ 第1528話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

  • アオアシ 第152話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アオアシ 第152話ネタバレ感想・まとめ
  • アオアシ 概要
  • アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

アオアシ 第152話ネタバレストーリー・あらすじ

花から貰った献立表の中に、紀子が観戦しにいくことと電話をどれというメッセージメモが入っているのを見る。

花に謝ったアシト。それでいいと考える。今はサッカーのことに集中。東京V戦で勝つと意気込むアシト。

Jリーグには「ダービー」が存在する。

同じ地域にJクラブが二つあるとする。互いに切磋琢磨するライバル関係になるため、必然的に対決は盛り上がる。ほかに負けて、あそこだけは負けるな。殺気たったサポの応援がダービーを盛り上げ、殺伐とした雰囲気になる。

それがダービー。近隣クラブ同士の名誉をかけた真剣勝負。

東京エスペリオンと東京VANS。互いに「東京」を冠するこのチーム。前身の社会人サッカー時代からの強烈なライバル関係。Jリーグでこの2チームが対戦する際は、警察が待機するほどの厳戒態勢になる。ユースには関係ない。

観客席はがらんどう。そんな中でもコアサポーターは応援に来ている。それに頭を下げるアシト。

東京VANSユース。両ウイングバックがFWを追い越して一気に攻める攻撃スタイル。それを担う3年の酒井と辰巳。

それに対するエスペリオン側は両サイドバックが重要になってくる。

酒井と辰巳は、トップ昇格を決めている二人。Jリーグ昇格の選手と対戦できる1年生を鼓舞する。

高校年代最高峰のリーグ。これより上は日本にない試合。そんな雰囲気に竹島たちは飲まれようとしていた。

一年に見慣れた人物に来てもらったという福田。そこに望コーチが現れる。

望は、誰をBに落とすか見るという。一年の不甲斐ないプレーは許さないと鼓舞する。

福田は、DFラインの一年代表としてアシトに望に意気込みを聞かせてやれという。

【画像】アシトの守備への決意 | 引用元:アオアシ 第1528話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】アシトの守備への決意 | 引用元:アオアシ 第1528話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

東京VANS相手に一点もやらないと宣言するアシト。ここで守れないなら、選手として先はないと考えるアシト。

【画像】上手くやれたらその後も使って欲しいというアシト | 引用元:アオアシ 第1528話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】上手くやれたらその後も使って欲しいというアシト | 引用元:アオアシ 第1528話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

ゴールは一年に任せて、先輩らは安心して攻めてほしいという。上手く守れたら、代表選手が戻ってきても使ってほしいというアシト。

この試合だけではなく、その先を見据えたアシトの言葉に一年は飲まれている雰囲気を吹き飛ばし、闘志漲る。

最後に、福田はキャプテンである桐木から一言言われる。桐木は、アシトの言葉に甘えて、前にいくと一言いうだけ。

遊馬は、栗林に次ぐ、ナンバー2の桐木が残ってくれたのはラッキーだという。

アオアシ 第152話ネタバレ感想・まとめ

桐木の心境からするとどうだろうか。

代表入りから落選し、道端の石コロ程度しか思っていない後輩たちを使って、勝ち点3をとらなければならない。

自分以外を認めていない人間だから、課せられた勝ち点3を取るために、自分ひとりで勝ち点3を取ろうとするだろう。

【画像】アシトの言葉に甘えて攻めるという桐木 | 引用元:アオアシ 第1528話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】アシトの言葉に甘えて攻めるという桐木 | 引用元:アオアシ 第1528話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

チームで戦うサッカーというスポーツだから、まったく仲間を介さないのは無いが、「ここでパスして仲間にシュートさせるのが最善」という場面でも自分でボールを持って、シュートコースに入り、シュートするというような行動にでるのではないか。

週刊ビッグコミックスピリッツ『アオアシ』を読んで。

アオアシ 概要

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!

アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

『週刊ビッグコミックスピリッツ』は、小学館が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。青年向けの雑誌であるせいか、テレビアニメ化された作品は『めぞん一刻』『YAWARA!』『F-エフ』『美味しんぼ』『バケツでごはん』など、ごく一部に留まっている。その一方で、『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』『あさひなぐ』『土竜の唄』『アイアムアヒーロー』『トクサツガガガ』など、テレビドラマ化・実写映画化された作品は数多く存在する。