アオアシ 第158話ネタバレ感想『エスペリオン失点の危機』

【画像】酒井から放たれるシュートボールの行方 | 引用元:アオアシ 第158話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】酒井から放たれるシュートボールの行方 | 引用元:アオアシ 第158話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

  • アオアシ 第158話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アオアシ 第158話ネタバレ感想・まとめ
  • アオアシ 概要
  • アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

アオアシ 第158話ネタバレストーリー・あらすじ

アシトは、桐木の華麗なプレイを見て、自分もああなりたいと憧れる。

給水タイムは終わり、フィールドに戻ると自分には辰巳がついたことに気付く桐木。

縦の連携を意識してから、縦も横もどちらも絶妙な距離間を保ててる。点を取られる気がしないと自信に満ち溢れるアシト。

望は、フォーメーションのことを福田に指摘しようとするも、すでに福田もわかっていたが、このまま続けてみようという。

クロスをあげさせるまえに、遊馬とアシトでボールを奪う。

逆サイドにいる桐木に強烈なパスを出すアシト。

桐木は、アシトのパスを受け取り、敵陣に乗り込む。

VANSの守りは一枚。抜けば、ゴールまで独走。桐木の前に立ち塞がるのは辰巳。

しかし、辰巳は桐木に仕掛けない。一定の距離で進路を塞いでるだけ。桐木がフェイントをかけるも辰巳はそれについていく。

松永が、中央に走り、桐木へのパスを促す。

しかし、桐木はパスを出さない。

【画像】パスをしない桐木からボールを奪う辰巳 | 引用元:アオアシ 第158話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】パスをしない桐木からボールを奪う辰巳 | 引用元:アオアシ 第158話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

桐木は後ろを向くも、後ろにも敵。機を逸した。どこにも出すところはないと、辰巳にボールを奪われてしまう桐木。

辰巳は逆サイドの酒井にロングパスを出す。

酒井には富樫が対応に向かう。

アシトは、中をカバーしようとするも敵が竹島とアシトの真ん中を走る。どちらが敵につくのか迷う。アシトが敵FWに張り付こうとしたとき、シュートコースが空いてしまう。

酒井はそのままシュート。

【画像】崩れたフォーメーションに気付かないほどの若いチームだと評する宝生監督 | 引用元:アオアシ 第158話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】崩れたフォーメーションに気付かないほどの若いチームだと評する宝生監督 | 引用元:アオアシ 第158話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

アオアシ 第158話ネタバレ感想・まとめ

桐木がほころびで攻め入るスキがあったのはわかるけど、DFラインは縦と横と小早川のフォローで守りは堅いのではないのか。

崩れたことを前提に話している宝生からすると、「崩れて」るのだろう。その崩れてるところを突いた。

その崩れているところって何処だろう。

週刊ビッグコミックスピリッツ『アオアシ』を読んで。

アオアシ 概要

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!

アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

『週刊ビッグコミックスピリッツ』は、小学館が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。青年向けの雑誌であるせいか、テレビアニメ化された作品は『めぞん一刻』『YAWARA!』『F-エフ』『美味しんぼ』『バケツでごはん』など、ごく一部に留まっている。その一方で、『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』『あさひなぐ』『土竜の唄』『アイアムアヒーロー』『トクサツガガガ』など、テレビドラマ化・実写映画化された作品は数多く存在する。