アオアシ 第161話ネタバレ感想『福田監督の作戦に戸惑うアシト』

【画像】福田監督を信じてプレーできてこそAの一員 | 引用元:アオアシ 第161話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】福田監督を信じてプレーできてこそAの一員 | 引用元:アオアシ 第161話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

  • アオアシ 第161話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アオアシ 第161話ネタバレ感想・まとめ
  • アオアシ 概要
  • アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

アオアシ 第161話ネタバレストーリー・あらすじ

酒井は、去年の自分らだったら前半で点は取れてたという。

羽田がいてくれたらと愚痴る。

それが一言もなく青森星蘭に移籍した。

辰巳は、羽田の話題はやめろという。いない人間の話はやめようと。

羽田がいなくなっても宝生監督が立て直した。今日も問題なく勝つだけだと。

それにエスペリオンは後半が始まろうとしているのに呆然とした表情。ハーフタイムで有意義な話ができなかったと予想する辰巳。

後半が始まって、アシトたちの動きが鈍くなる。

特にアシトたちDFが困った顔をしながらプレーしている。

VANSがボールを持っても、アタックしてこない朝利。辰巳にパスを出すと、アシトが前に出る。

すると富樫が行くなとアシトを止める。

【画像】富樫に止められるアシト | 引用元:アオアシ 第161話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】富樫に止められるアシト | 引用元:アオアシ 第161話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

アシトは止まって悔しそうな顔をする。

ドン引きサッカーに切り替えてカウンター狙いかと考え、酒井は中に入り辰巳に合図を送る。

それに答えて辰巳は酒井にパスを出す。パスもすんなり通る。

竹島は、松永に合図を出して、前後から酒井を挟み撃ちにする。

細かいパスをつないで撹乱するVANS。

福田が出した戦術にアシトは混乱していた。

【画像】福田監督の作戦を聞いて目を点にするアシト | 引用元:アオアシ 第161話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】福田監督の作戦を聞いて目を点にするアシト | 引用元:アオアシ 第161話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

今のDFライン、特に自分には全然上手くやれる気がしない。後ろから小早川に声をかけられるアシト。

福田監督の作戦。多少失敗してもちゃんと取り返してやるとアシトを安心させる言葉を投げる。

アシトは、ボール保持者を前に距離を取る。

不安でもみんな腹をくくっている。最高のエスペリオンをまとめあげているのは福田監督。皆と一緒に福田監督を信じようとアシトも腹をくくる。

VANSは辰巳を起点に攻撃に出る。

その時、エスペリオン側も気付く。

アシトは小早川をコーチングし、ボールホルダーの辰巳に2方向からボールを取りにいく。

そして奪う。

福田監督が出した戦術は、「ボールを持たせろ」だった。

アオアシ 第161話ネタバレ感想・まとめ

相手にボールを持てセルことで、ボールを奪うチャンスを作るという意味かな。

今回のエピソードだけだと福田監督の意図がわからない。

週刊ビッグコミックスピリッツ『アオアシ』を読んで。

アオアシ 概要

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!

アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

『週刊ビッグコミックスピリッツ』は、小学館が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。青年向けの雑誌であるせいか、テレビアニメ化された作品は『めぞん一刻』『YAWARA!』『F-エフ』『美味しんぼ』『バケツでごはん』など、ごく一部に留まっている。その一方で、『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』『あさひなぐ』『土竜の唄』『アイアムアヒーロー』『トクサツガガガ』など、テレビドラマ化・実写映画化された作品は数多く存在する。