アオアシ 第162話ネタバレ感想『ポイントを絞って嵌める福田監督の作戦』

【画像】二度も辰巳からボールを奪うアシト | 引用元:アオアシ 第162話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】二度も辰巳からボールを奪うアシト | 引用元:アオアシ 第162話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

  • アオアシ 第162話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アオアシ 第162話ネタバレ感想・まとめ
  • アオアシ 概要
  • アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

アオアシ 第162話ネタバレストーリー・あらすじ

福田監督は、アシトたちに敵にボールを持たせろという。プレスはもういい。無理に取りにいくな。

アシトは、今更奪って一気のカウンターサッカーに切り替えるということかと聞くも福田監督は、肝心なのはそういう言葉通りの意味で考えないことだという。大事なのは「感覚」で、この言葉を理解することだと。

【画像】言葉通りの意味で考えるなとアシトに忠告する福田監督 | 引用元:アオアシ 第162話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】言葉通りの意味で考えるなとアシトに忠告する福田監督 | 引用元:アオアシ 第162話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

VANSにわざとボールを持たせ、奪うポイントをあらかじめ決めておく。

例えば、相手ウイング爆の縦をサイドバックが切って中に誘う。そこへ、ボランチが詰める。状況によっては逆でもいい。さらにセンターバックがボール奪ってもいい。

それらのポイントに誘い出すまでは決してボールを取りに行かない。わざとその地点に誘引させる。

【画像】福田監督の作戦の概要 | 引用元:アオアシ 第162話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】福田監督の作戦の概要 | 引用元:アオアシ 第162話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

そして、即攻撃へ。だから誘引してる間は、「守る」というより「攻撃の準備」という意識が正しい。

この一連の流れを「嵌める」という。

富樫は、プレミアレベルでそれができていたらとっくにやっていると福田の作戦に反対する。

朝利も竹島の自分たちには難易度が高すぎると感じていた。

福田監督は、この作戦には徹底した意思共有が必要だという。

「ここで奪う」と意思を11人全員が共有して動く。そうすれば必ずできると断言する福田監督。

【画像】11人が「ここで奪う」という意思共有が大事だという | 引用元:アオアシ 第162話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】11人が「ここで奪う」という意思共有が大事だという | 引用元:アオアシ 第162話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

福田監督の作戦通り、辰巳からボールを奪うアシト。

バスは桐木には通らなかった。

朝利は松永に中に入るよう指示を出す。朝利がコーチングした直後に中に入る。反応は速すぎる。松永は酒井に対してファールをしてしまう。

松永は、朝利の要求が軽すぎるという。中に入るまでは言われてなくてもやる。朝利は二手三手先を指示しろと注意する。そうじゃないと福田監督の作戦のポイントまでたどり着けないと。

VANSは、辰巳にボールを渡す。

辰巳がサイドから上がる。アシトは小早川をコーチングして動かしている間に自分は配置に。Bまでのレベルと全然違う反応にアシトたちは驚く。

辰巳が一度、中にボールを入れる。辰巳から離れ、小早川はボールを追う。後ろからみていたアシトは辰巳が走ってくるのをみて、辰巳に壁パスすると判断。辰巳からのボールがVANSに渡った直後にアシトは小早川にコーチング。

辰巳に出されたパスを追う形なり、辰巳は、小早川とアシトに挟み撃ちにされる。

そして、辰巳からボールを奪うアシト。

アシトは守備の面白さを実感する。

アオアシ 第162話ネタバレ感想・まとめ

後ろにいるものが全体を見えるから指示したほうがいいけど、それが一年だったから守備と中盤の連携がとれなかったのか。

週刊ビッグコミックスピリッツ『アオアシ』を読んで。

アオアシ 概要

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!

アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

『週刊ビッグコミックスピリッツ』は、小学館が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。青年向けの雑誌であるせいか、テレビアニメ化された作品は『めぞん一刻』『YAWARA!』『F-エフ』『美味しんぼ』『バケツでごはん』など、ごく一部に留まっている。その一方で、『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』『あさひなぐ』『土竜の唄』『アイアムアヒーロー』『トクサツガガガ』など、テレビドラマ化・実写映画化された作品は数多く存在する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする