【本日発売】1日外出録ハンチョウ 最新刊コミックス第6巻 7月5日(金)本日発売

【画像】 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 最新刊コミックス第6巻 7月5日(金)本日発売 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

【画像】 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 最新刊コミックス第6巻 7月5日(金)本日発売 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

  • 1日外出録ハンチョウ 最新刊コミックス第6巻 7月5日(金)本日発売
  • 1日外出録ハンチョウ 概要
  • 1日外出録ハンチョウを連載している『週刊ヤングマガジン』について

1日外出録ハンチョウ 最新刊コミックス第6巻 7月5日(金)本日発売

劣悪な地下で働きながら、「1日外出券」で地上を楽しみ尽くす鬼才・大槻班長‥‥! 漫画が好きなら、朝まで語り尽くし‥‥初恋の苦みを思い出したら、朝まで飲み明かす‥‥! 眠れない夜が来れば、コンビニでドカ食いし‥‥枕を濡らす夜が来れば、日本酒で行く所まで行く‥‥! 自分を苛める現代人に捧ぐ、1日限りの贅の沢っ‥‥! 『カイジ』の悪魔的スピンオフ、第6巻!!

1日外出録ハンチョウ 概要

福本伸行の代表作『賭博破戒録カイジ』に登場するハンチョウハンチョウ大槻を主人公としたスピンオフ作品。同シリーズ内では『中間管理録 トネガワ』に続く第2弾。普段は地下労働施設で働くハンチョウハンチョウ大槻が1日外出券を使い、地上でのグルメや旅行に興じる様子が描かれている。なお『週刊ヤングマガジン』での連載開始告知のページには「理外の飯テロ漫画」と記されていた。時系列は『賭博破戒録カイジ』第1巻でのカイジが地下労働施設に入る前に当たるが原作が90年代を舞台にしていたのに対し、本作は連載時点での現代(2010年代)を舞台にしている。『中間管理録 トネガワ』同様に本編に似せた絵柄で描かれている。

1日外出録ハンチョウを連載している『週刊ヤングマガジン』について

『週刊ヤングマガジン』(しゅうかんヤングマガジン)は、講談社が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。1980年6月23日創刊。略称は「ヤンマガ」、「週刊ヤンマガ」、「YM」、「週刊YM」。創刊時編集長は宮原照夫。発売日は毎週月曜日。掲載作品の単行本は、ヤングマガジン系列専用の総合レーベル「ヤンマガKC」より刊行されている。

姉妹誌として、『月刊ヤングマガジン』(隔月刊誌『別冊ヤングマガジン』より2009年にリニューアル)がある。現行の増刊誌として、2014年9月5日創刊の『ヤングマガジンサード』がある。過去に発行されていた増刊については「増刊号」節、姉妹誌については「姉妹誌」節、漫画アプリ及びWEBコミックサイトについては「漫画アプリ・WEB連載」節を参照。