1日外出録ハンチョウ 第46話ネタバレ感想『悪魔的深夜のコンビニ飯』

血糖値が爆上げになって幸せそうに眠る大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第46話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

血糖値が爆上げになって幸せそうに眠る大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第46話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

  • 1日外出録ハンチョウ 第46話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 1日外出録ハンチョウ 第46話ネタバレ感想・まとめ
  • 1日外出録ハンチョウ 概要
  • 1日外出録ハンチョウを連載している無料WEBマンガ『週刊ヤングマガジン』について

1日外出録ハンチョウ 第46話ネタバレストーリー・あらすじ

大槻はビジネスホテルの一室で、テレビ番組をザッピングしていた。

この日、大槻は、お目当てだったそばを食べたり、気になっていたマンガを読んだり、1日外出の前半を楽しんだ後、いつものように格安ビジネスホテルにチェックイン。

普段なら明日に備えて、23時には眠りに付く大槻だが、この日は何故か深夜2時になるというのテレビ番組をザッピングしていた。

大槻脳内サミットではどよめきが起きていた。

大槻脳内サミットとは、大槻による大槻のためのグルメ首脳会談のこと。明日もいろいろあるから早く寝ないと焦る各国代表達。

大槻は深夜のコンビニに入っていった。

何を食うのか。夕食にそばを食べた。各代表が大槻の行動に不安視していたところ。サミットのドアが開けられる。入ってきたのは満身創痍のイギリス大槻だった。

脳内にコンビニ大槻が現れる | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第46話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

脳内にコンビニ大槻が現れる | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第46話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

イギリス大槻が倒れたドアの向こうからバーコードリーダーを持ったコンビニ大槻が現れる。窓ガラスが割れ、窓からもコンビニ大槻が突入してくる。次々と現れるコンビニ大槻。次第に代表達がコンビニ大槻に襲われ始める。

深夜に衝動的にコンビニでドカ食いをしたくなることがある。そうなれば国籍はもちろん、バランスやカロリーなどめちゃくちゃ。とにかく異がときめたものは片っ端からカゴにいれていく。

コンビニでドカ食いするために商品をカゴにいれまくる大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第46話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

コンビニでドカ食いするために商品をカゴにいれまくる大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第46話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

カップ焼きそばU.F.O.大盛りにばくだんおにぎり、とんかつバーガー、エクレア、フルーツサンド、プリン、止まらない。大槻の胃は、胃壁うごめき胃酸荒れ狂う大シケ状態。

大槻は、1通りカゴに商品を入れ終え、最後に免罪符のように1本だけトマトジュースを入れると会計。脳内は、大勢のコンビニ大槻により完全制圧される。

そして、始まる深夜の凶悪めし。

深夜のコンビニ凶悪めし | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第46話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

深夜のコンビニ凶悪めし | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第46話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

大槻はまずカップ焼きそばU.F.O.を作ると、そこに明太子ポテサラをトッピング。さらに味付け卵を投入。カロリーモンスターを勢いよく頬張る。すかさず、ばくだんおにぎりをガブリ。しかも大して噛まずゴクリ。その後、ヤキソバを食べると、少しだけトマトジュスを口に含み、たまごサラダコッペからのフライドチキン。フライドチキンの油分をエクレアで洗い流し、デザートのフルーツサンドを二口食べたあたりで、コンビニ大槻が天に召されていく。

大槻のドカ食いが終わった。

ブルガリア大槻が、アメリカ大槻にこんな無茶なドカ食いはダメだという。しかし、アメリカ大槻はカラダのほかに心も大事にしなくちゃいけないという。中国大槻が話しに加わり、毎日ドカ食いをしていたら体に悪いが、毎日健康を気にして欲望をセーブしているのも心の健康によくない。たまにはいい。

ドカ食いで血糖値が爆上がりし、急激な睡魔に襲われ眠り、大槻の晴やかな顔を見ろという。

1日外出録ハンチョウ 第46話ネタバレ感想・まとめ

深夜にスーパーマーケットがやってても深夜のコンビニ飯のような魔力は強くないような気がする。コンビニのようにある程度狭い空間に、様々な種類の「買って帰ったらすぐ食べられる」商品が並んでいるからだろうか。それに、みんな大好きな炭水化物の商品や脂っこい商品がメイン。あれもこれも欲しくなってしまう。

そして、カップ焼きそばU.F.Oだけ正式な商品名。トネガワとコラボしたからだろうかw

週刊ヤングマガジン『1日外出録ハンチョウ』を読んで。

1日外出録ハンチョウ 概要

福本伸行の代表作『賭博破戒録カイジ』に登場するハンチョウハンチョウ大槻を主人公としたスピンオフ作品。同シリーズ内では『中間管理録 トネガワ』に続く第2弾。普段は地下労働施設で働くハンチョウハンチョウ大槻が1日外出券を使い、地上でのグルメや旅行に興じる様子が描かれている。なお『週刊ヤングマガジン』での連載開始告知のページには「理外の飯テロ漫画」と記されていた。時系列は『賭博破戒録カイジ』第1巻でのカイジが地下労働施設に入る前に当たるが原作が90年代を舞台にしていたのに対し、本作は連載時点での現代(2010年代)を舞台にしている。『中間管理録 トネガワ』同様に本編に似せた絵柄で描かれている。

1日外出録ハンチョウを連載している『週刊ヤングマガジン』について

『週刊ヤングマガジン』(しゅうかんヤングマガジン)は、講談社が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。1980年6月23日創刊。略称は「ヤンマガ」、「週刊ヤンマガ」、「YM」、「週刊YM」。創刊時編集長は宮原照夫。発売日は毎週月曜日。掲載作品の単行本は、ヤングマガジン系列専用の総合レーベル「ヤンマガKC」より刊行されている。

姉妹誌として、『月刊ヤングマガジン』(隔月刊誌『別冊ヤングマガジン』より2009年にリニューアル)がある。現行の増刊誌として、2014年9月5日創刊の『ヤングマガジンサード』がある。過去に発行されていた増刊については「増刊号」節、姉妹誌については「姉妹誌」節、漫画アプリ及びWEBコミックサイトについては「漫画アプリ・WEB連載」節を参照。