賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第324話ネタバレ感想『債務者にカイジたちを探し出させる作戦』

【画像】帝愛がカイジたちを指名手配し、債務者に捜索させていることを知るカイジ | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第324話 漫画・福本伸行

【画像】帝愛がカイジたちを指名手配し、債務者に捜索させていることを知るカイジ | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第324話 漫画・福本伸行

  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 前号までのあらすじ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第324話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第324話ネタバレ感想・まとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している『週刊ヤングマガジン』について

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 前号までのあらすじ

「ワン・ポーカー」に大勝し、24億円の大金を得たカイジたち。帝愛の追手の目をかいくぐり、実家から保険証を持ち帰ったカイジは、大量の現金を圧縮するため、銀行口座を作ろうとする。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第324話ネタバレストーリー・あらすじ

大黒銀行に入るマスク姿のカイジ。

最初こそとまどったものの、銀行口座を作る勝手を知ってしまえば、もう大丈夫。

カイジはもちろん、チャン、マリオも銀行口座を作ることに臆することはなくなった。

カイジのようなものが多額の預金をしてこようと銀行は特別な対応はしないとわかった。よく考えなくても当たり前の話。

仮にカイジの金が、犯罪によって得た金だったとしても、銀行側にそのことは、その時点ではわからない。

書類に不備がなく、所定の手続きを踏む以上、その金を粛々と受け付けるしかない。

結果、後になって、その金は犯罪で得た金とわかったとしても、その非を銀行側が問われることはない。犯罪の片棒を担いだことにはならない。つまり、銀行側のリスクはゼロ。ゼロなら銀行は受ける。

【画像】新規口座開設者を怪しんで拒否してもデメリットしかない銀行側 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第324話 漫画・福本伸行

【画像】新規口座開設者を怪しんで拒否してもデメリットしかない銀行側 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第324話 漫画・福本伸行

問題なのは、むしろ逆。

怪しい客、怪しい金ゆえ、口座を開くことを仮に拒否し、それが全く問題のない金だった場合、その預金者の心証をただ悪くし、銀行は、優良な高額預金者をただ失うこととなる。

それが外国人だった場合、さらに問題。差別じゃないかと騒ぎ立てられ、もうひとまわりメンドクサイ問題になる。銀行にとってリスクのみであってリターンのない事案である。

【画像】カイジたちは問題なく現金を通帳化していく | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第324話 漫画・福本伸行

【画像】カイジたちは問題なく現金を通帳化していく | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第324話 漫画・福本伸行

よって、カイジらは何の問題もなく現金を通帳化していける。11行あった都市銀行すべて一通りめぐって、二巡目。預金もいっぺんに2000万円。

格好も預金初心者の頃は逆に目立つと普通の格好になる。預金するのに、そのお金の背景を考えることが奇異。

順番を待つ間にタバコを吸うカイジ。

気付けば、銀行慣れして、いやな感じが漂ってる。

その変な自身がダメ。

隣で新規口座開設をする男。預金する2000万の札束を無造作に置くカイジ。それを見た隣の男が驚愕する。自分が2000円に対し、若造が2000万円。世の中、間違ってると考える。

隣の男は、身分証明書を求められ、財布の中にはいってるカード類をばらまいてしまう。

その様子を見ていたカイジは、ばらまいたカードの中に帝愛のカードがあるのを見て、あんなところで借金してるのかと思う。

ばらまかれたカードの中に、見覚えるある顔を見かける。カイジは拾い、その紙を広げてみると、思ったとおり、帝愛の会長だった。

舌打ちするカイジ。醜悪じじいと心のなかで悪態をつくカイジ。

男がカイジが拾ったことに気付き、すいませんと受け取ろうとする。

カイジもどうぞと渡そうとした帝愛のチラシの裏を見たとき驚愕する。

帝愛のチラシの裏には、カイジ、チャン、マリオの写真が掲載されて、踏み倒し犯として探し出せと債務者に喚起してる。

カイジは、ヤバイと思ってマスクを被る。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第324話ネタバレ感想・まとめ

都市銀行の2巡目で、作った口座に預金額を入金するならともかく、2口座目を作る?今、銀行では、同一人物の2つ目の口座は開設できないようになってる。それは、別支店であっても。例えば、A銀行のB支店で口座を作ると、前までなら、A銀行のC支店でも口座が作れた。しかし、今は反社会組織が悪用するなどの点から、同一住所の同一人物では、2つ目の口座は開設できなくなっているはずだけど。

【画像】銀行2巡目の新規口座開設するカイジ | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第324話 漫画・福本伸行

【画像】銀行2巡目の新規口座開設するカイジ | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第324話 漫画・福本伸行

さらに、銀行の待っている椅子のところで喫煙可能な銀行ってあるか?全部の銀行はしらないけど、大手銀行で、タバコ吸えるところみたことないけど。。。

【画像】待合椅子でタバコを吸うカイジ | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第324話 漫画・福本伸行

【画像】待合椅子でタバコを吸うカイジ | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第324話 漫画・福本伸行

週刊ヤングマガジン『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』を読んで。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ

伊藤カイジ
本作の主人公。自堕落な日々を過ごすフリーターだったが、数々のギャンブルに巻き込まれていく。和也とのワン・ポーカー対決に勝利し、24億円を得る。

兵藤和也
金融コンツェルン・帝愛グループの会長である兵藤和尊の息子。カイジとのワン・ポーカーの死闘に敗北。処刑されそうになったところを、カイジに救われる。

チャン
中国からの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

マリオ
フイリッピンからの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

光山
チャン、マリオと「救出ゲーム」に挑む。最後は二人を裏切り、二人を見殺しにする代わりに7千万円を得る。

坂崎孝太郎
第2シリーズ『賭博破戒録カイジ』で、カイジと組んで、裏カジノのパチンコ一発台「沼」を攻略した仲間。その後、堕落したカイジに愛想を尽かし、縁を切った。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要

帝愛グループ会長・兵藤和尊の息子・和也との1対1の大勝負「ワン・ポーカー」を制し、24億もの大金を手に入れたカイジ。帝愛の追っ手たちから逃れ、無事24億を我が物にできるのか!? 共に戦ったチャン、マリオと共に、カイジらが繰り広げる前代未聞の脱出行!

賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している『週刊ヤングマガジン』について

『週刊ヤングマガジン』(しゅうかんヤングマガジン)は、講談社が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。1980年6月23日創刊。略称は「ヤンマガ」、「週刊ヤンマガ」、「YM」、「週刊YM」。創刊時編集長は宮原照夫。発売日は毎週月曜日。掲載作品の単行本は、ヤングマガジン系列専用の総合レーベル「ヤンマガKC」より刊行されている。

姉妹誌として、『月刊ヤングマガジン』(隔月刊誌『別冊ヤングマガジン』より2009年にリニューアル)がある。現行の増刊誌として、2014年9月5日創刊の『ヤングマガジンサード』がある。過去に発行されていた増刊については「増刊号」節、姉妹誌については「姉妹誌」節、漫画アプリ及びWEBコミックサイトについては「漫画アプリ・WEB連載」節を参照。

コメント

  1. にょん より:

    確かカイジの現在の時間軸は現実から見ると20年前くらいだったはずなので、複数口座はともかくタバコに対しては結構おおらかな時代だった気がします