アオアシ 第187話ネタバレ感想『5レーン戦術には俯瞰の目が不可欠』

【画像】5レーン戦術にゾクゾクするアシト | 引用元:アオアシ 第187話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】5レーン戦術にゾクゾクするアシト | 引用元:アオアシ 第187話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

  • アオアシ 前号までのあらすじ
  • アオアシ 第187話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アオアシ 第187話ネタバレ感想・まとめ
  • アオアシ 概要
  • アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

アオアシ 前号までのあらすじ

序盤の船橋の猛攻を抑え切り、ついにエスペリオンのターンに。そこで福田が5年前から選手に施してきた戦術=5レーンが炸裂、先制点を奪う。5レーンに対抗すべく、守備を5バックに変更してきた船橋。5バックを攻略すべく、アシトが5レーンサッカーに参加することとなり!?

アオアシ 第187話ネタバレストーリー・あらすじ

アシトのパスが前すぎて遊馬が追いつけず、チャンスを逃す。

遊馬についているはずのサミーを叱る船橋の先輩。サミーは、エスペリオンの狭いスペースでの高速パスをあれだけ正確に回され続けるとと言い訳をいう。どんなに引いても一つ二つはズレてしまうという。サミーの言い訳を、ミスだから言い訳はやめろという。

5レーン戦術に興奮するアシト。

福田たちは時計を見る。前半残り15分。両サイドバックの上がるのを継続。総がかりで前半戦に2点目を叩きこみたい福田たち。

エスペリオンの5レーンに翻弄される船橋学院。

悔しいがサミーの言うとおりだと思う。5バックにしたのに何故、エスペリオンがここまでパスを回せるのかわかなかった。守備は間違っていない。さっきまでエスペリオンは攻めにくそうだった。

エスペリオンがセンターバックの一角と、サイドバックが上がってきてから守りにくくなった。

船橋は、アシトのマークをサミーにつかせる。

【画像】3レーンは大味だった | 引用元:アオアシ 第187話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】3レーンは大味だった | 引用元:アオアシ 第187話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

アシトは、福田の言うとおりだという。いままでの3レーンだと、パスの出す場所も、パスを待つ場所も大味だった。5レーンで区切れば、細かくパスを出せるし、パスを待てる。

アシトは栗林にパスを出した後、センターレーンで待つと移動する。それに答え、栗林は桐木に、桐木はアシトにパスを出す。

5レーンによって、3レーンよりも「ここで待つ」「ここに出す」がはっきりと共有できる。

それを全員でやる。

絶え間なく変化するサッカーで、みんなが常に最高のポジショニングを取り続ける。

船橋の夏目監督は、エスペリオンの5レーン戦術では、ミス以外でボールを取るのは至難の業だと考える。

アシトがパスボールを受けるとき、必ずワンテンポ遅れる。アシトの足下では必ずミスがでると船橋のコーチは見るが、夏目は違う。アシトのボールの散らし方が素晴らしいと評価する。足下の技術はギリギリ及第点クラスなのにどうして難解サッカーについていけるのか疑問に思う夏目。

船橋の5バックもアシトが上がってきたことで、押し込まれだしたことに気付く夏目。

【画像】足下の技術が劣っていてもアシトには俯瞰の目があるという栗林 | 引用元:アオアシ 第187話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】足下の技術が劣っていてもアシトには俯瞰の目があるという栗林 | 引用元:アオアシ 第187話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

栗林は、アシトの足下のタイムロスは関係ないという。アシトには俯瞰できる目がある。自分がいるべきポジションを見つけ出すスピードはエスペリオン随一。その反応を生み出す「俯瞰の目」こそ、難解な5レーンサッカーには不可欠。

その上で、みんなが、5レーン理論を実践し、適切なポジションに絶えずいてくれる。アシトの頭の中には、通常イメージしにくい超理想型の俯瞰図が次々と流れる。

【画像】俯瞰の目があるアシトには超理想型の俯瞰図が次々と浮ぶ | 引用元:アオアシ 第187話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】俯瞰の目があるアシトには超理想型の俯瞰図が次々と浮ぶ | 引用元:アオアシ 第187話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

アシトは、この前半戦で、攻守コンプリートの布石を掴めると確信する。

アオアシ 第187話ネタバレ感想・まとめ

船橋との戦いは、5レーン戦術が炸裂したある意味で圧勝する。

その5レーンを引っさげて星蘭と戦うが、この時、栗林が参加してないので、5レーンが上手くいかず、苦戦するという流れだろうか。

週刊ビッグコミックスピリッツ『アオアシ』を読んで。

アオアシ 概要

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!

アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

『週刊ビッグコミックスピリッツ』は、小学館が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。青年向けの雑誌であるせいか、テレビアニメ化された作品は『めぞん一刻』『YAWARA!』『F-エフ』『美味しんぼ』『バケツでごはん』など、ごく一部に留まっている。その一方で、『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』『あさひなぐ』『土竜の唄』『アイアムアヒーロー』『トクサツガガガ』など、テレビドラマ化・実写映画化された作品は数多く存在する。