ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第35話ネタバレ感想『夏場の地獄の警察署』

【画像】仕事のあとのビールは夏が一番美味しいという川合 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第35話 漫画:泰三子

【画像】仕事のあとのビールは夏が一番美味しいという川合 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第35話 漫画:泰三子

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第35話ネタバレストーリー・あらすじ

夏の勤務は地獄。

冬眠していた泥棒たちはかきいれ時と動き出し、女性の肌の露出とともに犯罪も増加傾向。

治安を守る警察もまた増加する犯罪とともに暑さとも戦うことなる。

刑事課のドアの前に立つ、川合と藤。

おっさん臭が廊下までもれ出てる。入りたくない。書類提出したら速やかに出るという藤。

入った瞬間にギブアップする藤。

歯磨きする山田に、ヒゲをそる源。2日帰れてないから仕方ないという。

リーゼントが崩れながらも書類整理をしている刑事に向かって、「どこのゴリラ」と聞く川合に、失礼だという藤は「うちのゴリラ」だと訂正する。

【画像】どこのゴリラ?うちのゴリラだよ | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第35話 漫画:泰三子

【画像】どこのゴリラ?うちのゴリラだよ | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第35話 漫画:泰三子

刑事のリーゼントがしょんぼりしてると指摘する川合。刑事のリーゼントでその町の治安状態がわかるという源。

夏の女性警察官の眉毛も治安状態を表してると指摘する源。忙しいと眉毛落ちるという藤。

暑さのせいでイライラする藤と源。

会計課長が刑事課に入ってきた。山田は「やべっ」といってダッシュして、エアコンのスイッチを押そうとするも会計課長に止められる。

【画像】エアコンの設定温度が16度になってる刑事課 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第35話 漫画:泰三子

【画像】エアコンの設定温度が16度になってる刑事課 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第35話 漫画:泰三子

エアコンの設定温度が16度になってるのは何かの間違いかとスゴむ会計課長。

お役所の冷房設定は28度と決まっているのでと設定温度を直していく会計課長。

臭いがきついから刑事課から出ようと川合を連れ出す藤。

交番も暑いし、警察で涼しいところはないのと川合が愚痴ると、警察施設で涼しいのは留置場だけだから捕まるしかないという。

【画像】警察施設で涼しいのは留置場だけ | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第35話 漫画:泰三子

【画像】警察施設で涼しいのは留置場だけ | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第35話 漫画:泰三子

臨場した川合と藤。現場は、変死だという。二日前に会って今日訪問したら布団で亡くなっていたと通報者のヘルパーが説明。

状況的に自然死の可能性が高くても一応事件性も視野にいれて臨場する。

DNA資料落とさないように応急立ち入りセットを着用。

髪の毛や、皮膚などのDNAを落とさないように、帽子、マスク、手袋にビニールの腕カバーを着用する。

夏場は少し発見遅れると腐乱が進む。現場でエアコンはつけられない。窓を開け広げての遺体確認も無理。ニオイと暑さで意識が遠のく川合。腕カバーに汗が溜まっていく。水色の制服が汗でどんどん青色に染まっていく。帽子は塩ういている。

そんな現場をやりとげて、夜、宿舎に戻った川合と藤。

事件性はなかったが今日の臨場は地獄だったという。

藤が、交替でマッサージをしようと提案。川合はマッサージは父親しかしたことないという。

同じ勤務してるから同じトコ凝ってるだろうから、自分がされたら気持いいと思うようにやってくれれば大丈夫だという藤に、川合はマッサージを開始する。その直後にギブアップする藤。

もっと優しくと注意する藤。先にマッサージしてあげると川合と交替する。

夏の仕事はきついけど、仕事の後のビールは夏が一番美味しいという川合におっさん臭とツッコミを入れる藤。

藤のマッサージの気持ちよさにそのまま寝てしまう川合。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第35話ネタバレ感想・まとめ

夏場で、風を通さないビニール素材を見にまとって空調のない部屋で臨場するのは地獄だろうな。。。

モーニング『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』を読んで。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 登場人物・キャラクターまとめ

川合
町山警察署交番勤務の女性警察官。警察学校を卒業したばかりの新任警察官。

藤部長
町山警察署交番勤務の女性警察官。川合の指導員。

牧高
町山警察署勤務の女性警察官。藤部長が異動になって刑事課に配属された。

山田
町山警察署勤務の刑事課の男性刑事。


巡査部長。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 概要

ホワイトカラーにしてブルーカラー。労働基準法は適用外!安定収入を求めてたまたま警察官になった川合と、超美人&刑事部のエースながらパワハラで交番に飛ばされた藤部長。交番(=ハコ)勤務女子二人の警察官あるあるお仕事備忘録!

『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』を連載している『モーニング』について

『モーニング』は、講談社発行の週刊漫画雑誌。毎週木曜日発売。 現在も『モーニング』の連載陣の一翼を担っている弘兼憲史、かわぐちかいじ、うえやまとちといったベテラン執筆陣によって支えられた、いわゆる「大人漫画」の構成の特徴を持っていた。ストーリー漫画・4コマ漫画などを中心とする型破りな作風で話題を呼ぶ作品を輩出しており、ドラマの原作となる作品が多い。また成人が働く、さまざまな職業をありのままに描いた「職業漫画」が多いのも特徴の一つ。1990年代を通して、青年漫画のジャンルで漫画界をリードしている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする