賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第328話ネタバレ感想『無能上司遠藤が吼える』

【画像】無能上司遠藤のせいで下手したら部隊全滅 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第328話 漫画・福本伸行

【画像】無能上司遠藤のせいで下手したら部隊全滅 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第328話 漫画・福本伸行

  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 前号までのあらすじ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第328話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第328話ネタバレ感想・まとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している『週刊ヤングマガジン』について

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 前号までのあらすじ

「ワン・ポーカー」に大勝し、24億円の大金を得たカイジたち。大量の現金を圧縮するため、銀行口座を作ろうとする。一方、帝愛はカイジらの顔写真が載った手配書を債務者たちに配布。

カイジ発見の一報を受け、その場に急行するも間に合わなかった。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第328話ネタバレストーリー・あらすじ

カイジが目撃された茨城に到着した遠藤。その日、カイジ目撃銀行、その周辺のビジネスホテルをしらみつぶしに回り、聞き込み捜索したが、カイジは見つけられなかった。

次は、24時間営業のサウナやファミレス、居酒屋などを調べて回るが当然いない。さらに最後の希望、帝愛ローン茨城支店の者たちに張らせていた最寄り駅、二番目に近い駅、数多あるコインロッカー、これらも全て、カイジらは現れなかった。

不発。

不発しかない茨城ロック。

上層部指揮官の見立て方針が間違っていれば、どれだけ人と金と時間をかけようと物事は一センチも前に進まない。

不毛。見当違いの張り込みを部下達に強いて、成果はゼロ。ただ疲弊させるたけ。これが戦争なら、死屍累々。下手したら部隊全滅。

困ったことにその失敗、失策がまだまだ続く。なぜなら、肝心要の指揮官が間違った思い込みに支配されているから。

黒服たちは、遠藤にカイジが「茨城」のどのあたりに潜んでいるのだろうと質問する。

遠藤はいないという。コインロッカーに姿を現さなかった。カイジたちはこういう事態を想定して、手を打っていた。

「入り」は駅でも、何か問題が起きた場合は「出」はタクシーと決めていた。遠藤はそう予想する。

カイジの目撃情報抵抗者の話からすると、カイジは途中から明らかに動揺していて、隣の男が帝愛の債務者と分かった様子。

だから、銀行を出た後、通常の「出」ではなく、緊急用の「出」に変更したのだろうという遠藤。

金をコインロッカーに預けるのではなく、他の二人に「番」させ、近所の喫茶店で待機。タクシーに乗り込み逃走。

遠藤は、通報者の中坂がカイジに警戒されていなければ今頃祝杯だったと責任転嫁する。黒服たちも遠藤の話に乗り、遠藤を励ます。
遠藤の見立ては間違っている。カイジたちはクルマ移動をしている。

【画像】効き過ぎたエスティマショック | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第328話 漫画・福本伸行

【画像】効き過ぎたエスティマショック | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第328話 漫画・福本伸行

遠藤が鉄道移動にこだわりすぎている。エスティマショックが効き過ぎた。

遠藤は、今日は逃げられたが方針は変わらないという。ビジネスホテル、バンク、ステーションのBBSがカイジ詰めの最重要ポイントだという。カイジたちは、ホテルにも駅にもコインロッカーにも姿を現さない。

【画像】遠藤の基本方針が見当違い | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第328話 漫画・福本伸行

【画像】遠藤の基本方針が見当違い | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第328話 漫画・福本伸行

カイジたちは、移動と宿泊、現金の保管場所という三大命題を一挙に解決するキャンピングカーという魔法の箱をすでに手にしている。

そして、カイジの妙案で、預金すれば銀行での安全はほぼほぼ確保されるという。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第328話ネタバレ感想・まとめ

カイジの銀行預金の妙案とはなんだろう。

【画像】カイジの銀行口座解説の妙策 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第328話 漫画・福本伸行

【画像】カイジの銀行口座解説の妙策 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第328話 漫画・福本伸行

インターネット口座開設や、アプリ口座開設だろうか。

オンライン口座開設は、通帳とカードを身分証明書に記載されている住所に郵送すると思うけど、カイジたちは郵送を受け取れないから、通帳だけを窓口で受け取っているはず。そこはどうするんだろうか。

【画像】自分の失敗を債務者に責任転嫁する遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第328話 漫画・福本伸行

【画像】自分の失敗を債務者に責任転嫁する遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第328話 漫画・福本伸行

それにしても自分の失策を棚に挙げて、債務者をクズ呼ばわり、これはダメだわ。。。

週刊ヤングマガジン『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』を読んで。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ

伊藤カイジ
本作の主人公。自堕落な日々を過ごすフリーターだったが、数々のギャンブルに巻き込まれていく。和也とのワン・ポーカー対決に勝利し、24億円を得る。

兵藤和也
金融コンツェルン・帝愛グループの会長である兵藤和尊の息子。カイジとのワン・ポーカーの死闘に敗北。処刑されそうになったところを、カイジに救われる。

チャン
中国からの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

マリオ
フイリッピンからの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

光山
チャン、マリオと「救出ゲーム」に挑む。最後は二人を裏切り、二人を見殺しにする代わりに7千万円を得る。

坂崎孝太郎
第2シリーズ『賭博破戒録カイジ』で、カイジと組んで、裏カジノのパチンコ一発台「沼」を攻略した仲間。その後、堕落したカイジに愛想を尽かし、縁を切った。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要

帝愛グループ会長・兵藤和尊の息子・和也との1対1の大勝負「ワン・ポーカー」を制し、24億もの大金を手に入れたカイジ。帝愛の追っ手たちから逃れ、無事24億を我が物にできるのか!? 共に戦ったチャン、マリオと共に、カイジらが繰り広げる前代未聞の脱出行!

賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している『週刊ヤングマガジン』について

『週刊ヤングマガジン』(しゅうかんヤングマガジン)は、講談社が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。1980年6月23日創刊。略称は「ヤンマガ」、「週刊ヤンマガ」、「YM」、「週刊YM」。創刊時編集長は宮原照夫。発売日は毎週月曜日。掲載作品の単行本は、ヤングマガジン系列専用の総合レーベル「ヤンマガKC」より刊行されている。

姉妹誌として、『月刊ヤングマガジン』(隔月刊誌『別冊ヤングマガジン』より2009年にリニューアル)がある。現行の増刊誌として、2014年9月5日創刊の『ヤングマガジンサード』がある。過去に発行されていた増刊については「増刊号」節、姉妹誌については「姉妹誌」節、漫画アプリ及びWEBコミックサイトについては「漫画アプリ・WEB連載」節を参照。