賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第330話ネタバレ感想『遠藤の迷走とカイジの秘策』

【画像】カイジは預金作成を諦めたのかと考える遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第330話 漫画・福本伸行

【画像】カイジは預金作成を諦めたのかと考える遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第330話 漫画・福本伸行

  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 前号までのあらすじ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第330話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第330話ネタバレ感想・まとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している『週刊ヤングマガジン』について

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 前号までのあらすじ

「ワン・ポーカー」に大勝し、24億円の大金を得たカイジたち。大量の現金を圧縮するため、銀行口座を作ろうとする。

一方、帝愛はカイジらの顔写真が載った手配書を債務者たちに配布。

全国から「カイジ発見」の電話が殺到するも、そのほとんどが誤報なのだった。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第330話ネタバレストーリー・あらすじ

捜索本部電話はモジュラーケーブルを抜き断絶中。部下のケータイもタオルにくるんで、引き出しの中、苦肉の策でテレホンノイローゼで病む遠藤はいったん落ち着く。

遠藤は、くる電話くる電話ガゼ情報ばかり。ひとつもヒットしないのはどういうことだと頭を悩ませる。

黒服たちは、大して観察もせずに手当たり次第通報するからだというも、その数は真実だという。

これだけ通報がくるということは、債務者が銀行に行ったとき、周りに目を配って、怪しい奴に目を光らせている。

【画像】ガゼ情報ばかりで真実がひとつもないことに疑念を持つ遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第330話 漫画・福本伸行

【画像】ガゼ情報ばかりで真実がひとつもないことに疑念を持つ遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第330話 漫画・福本伸行

なのに、真実がひとつもない。それはどういうことだと考える遠藤。

カイジたちは、茨城で自分たちの手配書を見て、預金作成は危ないと撤収したのかもしれないと。

預金かを諦めて、ゴールドも相当圧縮できると考える遠藤。

遠藤はまたも的外れな推理をする。

カイジたちは相変わらず銀行預金を続けていた。

ただやり方を変えた。

【画像】カイジは直接2階に向かっていた | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第330話 漫画・福本伸行

【画像】カイジは直接2階に向かっていた | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第330話 漫画・福本伸行

カイジらは1階を素通りして、2階へ。

老若男女が利用するキャッシュディスペンサーや振込み税金の納入などを行う窓口を素通りして2階へ。

預金作戦の難点は、新規通帳を作る際に30分ほど時間がかかる。カウンターの前の長イスで待機していると、債務者に疑われて通報される可能性がある。

2階で手続きをする。窓口に呼ばれたら、イスがあり、そこを離れず、手続きできるケースがほとんど。人目につくフロアに戻らなくてもすむ。

【画像】2階には帝愛債務者は皆無 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第330話 漫画・福本伸行

【画像】2階には帝愛債務者は皆無 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第330話 漫画・福本伸行

なにより、2階には帝愛の債務者がいない。2階は、住宅ローンや事業のための融資、定期預金、外貨預金、各ファンドの取り扱いなど、帝愛債務者に縁なき世界。

2階で、定期預金の窓口へ向かい、新規定期預金通帳を作る。ただし、10万円の一ヶ月定期を非継続で作る。一ヶ月たったら普通口座に移行する。つかの間の定期を便宜上つくり、その後、本来の目的、2000万円の普通預金通帳をつくる。

【画像】 2階で定期預金口座を作り、その後、普通預金口座を作るという作戦| 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第330話 漫画・福本伸行

【画像】 2階で定期預金口座を作り、その後、普通預金口座を作るという作戦| 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第330話 漫画・福本伸行

10万円の「捨て定期」以外、基本1階でしていることを2階でするだけ。

唯一、ちょっとだけ注意するのは銀行を出た時、誰もつけてこないかを確認するだけ。これ肝心。

現金の圧縮化、通帳化を着々、粛々と進めるカイジたち。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第330話ネタバレ感想・まとめ

2階の定期預金窓口を使う手だったか。

たしかに、通常窓口やATMのフロアと別のところは、人はほとんどいないからな。

週刊ヤングマガジン『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』を読んで。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ

伊藤カイジ
本作の主人公。自堕落な日々を過ごすフリーターだったが、数々のギャンブルに巻き込まれていく。和也とのワン・ポーカー対決に勝利し、24億円を得る。

兵藤和也
金融コンツェルン・帝愛グループの会長である兵藤和尊の息子。カイジとのワン・ポーカーの死闘に敗北。処刑されそうになったところを、カイジに救われる。

チャン
中国からの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

マリオ
フイリッピンからの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

光山
チャン、マリオと「救出ゲーム」に挑む。最後は二人を裏切り、二人を見殺しにする代わりに7千万円を得る。

坂崎孝太郎
第2シリーズ『賭博破戒録カイジ』で、カイジと組んで、裏カジノのパチンコ一発台「沼」を攻略した仲間。その後、堕落したカイジに愛想を尽かし、縁を切った。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要

帝愛グループ会長・兵藤和尊の息子・和也との1対1の大勝負「ワン・ポーカー」を制し、24億もの大金を手に入れたカイジ。帝愛の追っ手たちから逃れ、無事24億を我が物にできるのか!? 共に戦ったチャン、マリオと共に、カイジらが繰り広げる前代未聞の脱出行!

賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している『週刊ヤングマガジン』について

『週刊ヤングマガジン』(しゅうかんヤングマガジン)は、講談社が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。1980年6月23日創刊。略称は「ヤンマガ」、「週刊ヤンマガ」、「YM」、「週刊YM」。創刊時編集長は宮原照夫。発売日は毎週月曜日。掲載作品の単行本は、ヤングマガジン系列専用の総合レーベル「ヤンマガKC」より刊行されている。

姉妹誌として、『月刊ヤングマガジン』(隔月刊誌『別冊ヤングマガジン』より2009年にリニューアル)がある。現行の増刊誌として、2014年9月5日創刊の『ヤングマガジンサード』がある。過去に発行されていた増刊については「増刊号」節、姉妹誌については「姉妹誌」節、漫画アプリ及びWEBコミックサイトについては「漫画アプリ・WEB連載」節を参照。