賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第331話ネタバレ感想『遠藤の迷推理が唸る』

【画像】電車移動の線で推理してみる遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第331話 漫画・福本伸行

【画像】電車移動の線で推理してみる遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第331話 漫画・福本伸行

  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 前号までのあらすじ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第331話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第331話ネタバレ感想・まとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している『週刊ヤングマガジン』について

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 前号までのあらすじ

「ワン・ポーカー」に大勝し、24億円の大金を得たカイジたち。大量の現金を圧縮するため、銀行口座を作ろうとする。

一方、帝愛はカイジらの顔写真が載った手配書を債務者たちに配布。

全国から「カイジ発見」の電話が殺到するも、そのほとんどが誤報なのだった。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第331話ネタバレストーリー・あらすじ

遠藤は黒服たちとそばをすする。

黒服は、ゴールド、地金商も見張らせるかと遠藤に指示を仰ぐ。

自分からゴールド換金の案を出した遠藤がだ、やめておこうという。

今、ゴールドは1g、1300円(カイジが逃げてる当時)。1キロなら130万縁。現金を金に替えたら、体積は大幅に圧縮されるが、重さが7.7倍になる。いくらなんでも重過ぎる。(2019年の金の価格は1g約5500円)

【画像】ゴールドに変えたら重さが7.7倍になるという遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第331話 漫画・福本伸行

【画像】ゴールドに変えたら重さが7.7倍になるという遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第331話 漫画・福本伸行

仮に強奪した24億円の半分を金に変えたら一人頭、308キロ。キャリーバッグにいられても階段などでは持ち上げられない。

遠藤は、やっぱり通帳化だろうと考える。

その後も、カイジ発見の通報は続くもすべて誤報。むなしく時間だけが消えていく。

遠藤は、こちらが目を光らせている間は、カイジらも銀行にいくのを控える。通帳化もできておらず、こちらも見つけられない。痛み分けだと考える遠藤。

遠藤は、机に座り、冷静に現状を整理する。

まずは移動。

電車移動。可能性もあると思ったが、現実的に重たい。キャリーバッグを引いて全国行脚。飯の時も寝る時も、歩く時に常にキャリーバッグと一緒。ひったくりにあわないように手首とバッグに紐でつないでいるとしたら、二週間もしていたら、相当痛々しい状況になっているはずだと考える遠藤。

そう考える、電車移動はない。

【画像】車を手に入れたと推理する遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第331話 漫画・福本伸行

【画像】車を手に入れたと推理する遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第331話 漫画・福本伸行

車を買ったり、借りた形跡はないが、金だけはあるから、旅先で意気投合して、田舎でありがちなバカ広い庭先に無造作にならんだ車。今は用なしだからと、そんな一台は長期無期限に借りることはできる。金もあるから。ありえる。

昔、カイジに沼の軍資金を説得させられて、出すことになった。不器用に見えて、カイジは人たらしだと思う遠藤。

カイジは車を持っているという想定で考えを進める。

車があれば、移動と金の保管はOK。

【画像】宿泊で遠藤の推理は詰まる | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第331話 漫画・福本伸行

【画像】宿泊で遠藤の推理は詰まる | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第331話 漫画・福本伸行

残る問題は、宿泊。

金を持ってトンズラして3週間。どこに止まってるのか。車中泊はもって2日、3日。3週間はキツイ。どこかに泊まっているはずだと考える。

ビジネスホテル、簡易宿泊所、サウナ、そういうところにヒットなし。

テントか野宿。考えがまとまらない遠藤。

外では、うるさいクラクションがなる。

遠藤はイラつき、窓の外を見る。

窓の外には、黒崎がたっていた。帝愛ナンバー2の黒崎GM。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第331話ネタバレ感想・まとめ

遠藤をちゃんと導いてやらないと、このままだと、カイジたちにかすることもしない。

かすりもしなかったら面白くないので、とんでもない方向に迷走しはじめた遠藤を軌道修正してあげないといけない。

【画像】突然現れた帝愛ナンバー2の黒崎の姿を見て動揺する遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第331話 漫画・福本伸行

【画像】突然現れた帝愛ナンバー2の黒崎の姿を見て動揺する遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第331話 漫画・福本伸行

そのために黒崎が登場か。

週刊ヤングマガジン『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』を読んで。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ

伊藤カイジ
本作の主人公。自堕落な日々を過ごすフリーターだったが、数々のギャンブルに巻き込まれていく。和也とのワン・ポーカー対決に勝利し、24億円を得る。

兵藤和也
金融コンツェルン・帝愛グループの会長である兵藤和尊の息子。カイジとのワン・ポーカーの死闘に敗北。処刑されそうになったところを、カイジに救われる。

チャン
中国からの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

マリオ
フイリッピンからの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

光山
チャン、マリオと「救出ゲーム」に挑む。最後は二人を裏切り、二人を見殺しにする代わりに7千万円を得る。

坂崎孝太郎
第2シリーズ『賭博破戒録カイジ』で、カイジと組んで、裏カジノのパチンコ一発台「沼」を攻略した仲間。その後、堕落したカイジに愛想を尽かし、縁を切った。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要

帝愛グループ会長・兵藤和尊の息子・和也との1対1の大勝負「ワン・ポーカー」を制し、24億もの大金を手に入れたカイジ。帝愛の追っ手たちから逃れ、無事24億を我が物にできるのか!? 共に戦ったチャン、マリオと共に、カイジらが繰り広げる前代未聞の脱出行!

賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している『週刊ヤングマガジン』について

『週刊ヤングマガジン』(しゅうかんヤングマガジン)は、講談社が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。1980年6月23日創刊。略称は「ヤンマガ」、「週刊ヤンマガ」、「YM」、「週刊YM」。創刊時編集長は宮原照夫。発売日は毎週月曜日。掲載作品の単行本は、ヤングマガジン系列専用の総合レーベル「ヤンマガKC」より刊行されている。

姉妹誌として、『月刊ヤングマガジン』(隔月刊誌『別冊ヤングマガジン』より2009年にリニューアル)がある。現行の増刊誌として、2014年9月5日創刊の『ヤングマガジンサード』がある。過去に発行されていた増刊については「増刊号」節、姉妹誌については「姉妹誌」節、漫画アプリ及びWEBコミックサイトについては「漫画アプリ・WEB連載」節を参照。