賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第333話ネタバレ感想『忖度制裁に恐怖する遠藤』

【画像】忖度制裁に恐怖する遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第333話 漫画・福本伸行

【画像】忖度制裁に恐怖する遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第333話 漫画・福本伸行

  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 前号までのあらすじ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第333話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第333話ネタバレ感想・まとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している『週刊ヤングマガジン』について

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 前号までのあらすじ

「ワン・ポーカー」に大勝し、24億円の大金を得たカイジたち。

一方、金を奪われた帝愛は、カイジと因縁浅はかならぬ遠藤を捜査本部長に抜擢。

組織的な捜索を続けるも、目立った成果は上がっていなかった。

と、そこへ帝愛ナンバー2の黒崎GMが突如現れた。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第333話ネタバレストーリー・あらすじ

黒崎が現れたと思ったら車に乗せられる遠藤。

これから自分に降りかかろうとする火の粉のことを考える胃が痛くなる遠藤。

そんな遠藤を見て、黒崎は調子が悪そうだというも遠藤は、少し胃痛がというだけ。

黒崎は、それを聞いて、見掛けによらず繊細なんだな、これから先思いやられると口にする。

【画像】遠藤のことを繊細だという黒崎 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第333話 漫画・福本伸行

【画像】遠藤のことを繊細だという黒崎 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第333話 漫画・福本伸行

その言葉から、責め苦を受ける未来を予想する遠藤。その恐怖から、これからのことを聞こうとする遠藤だが思いとどまる。

まずは謝罪。遠藤は、自分に課せられたカイジ捜索が進展してないことを黒崎に謝罪する。

黒崎は、日本のどこに消えたか知れぬ、やつらの居所を突き止めろなんて無理な話だという。簡単な話じゃない。てこずって当然。敵が凡ミスしない限り苦戦は必至。だからオレは気にしてないという黒崎。

遠藤は、黒崎の「オレは」に着目し、黒崎は気にしてないけど、他の誰かは気にしてると深読みする遠藤。

【画像】黒崎の言葉尻から疑心暗鬼になる遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第333話 漫画・福本伸行

【画像】黒崎の言葉尻から疑心暗鬼になる遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第333話 漫画・福本伸行

当然、気にしてるのは兵頭会長だろうと考える遠藤。

兵頭会長が舌打ちしているのと想像してしまう遠藤。

それを聞いた黒崎は、舌打ちに相当する制裁を与えにきのかと考える遠藤。

舌打ちに相当する拷問、鞭打ち100回。忖度制裁。

気づけば、黒崎の車は遠藤を乗せて、高速道路に乗り、山が見える景色のところまでやってきていた。

山といえば、埋める。それは制裁どころじゃないと焦る遠藤。

遠藤は切り出す。

涙目になりながら、この車はどこに向かっているのか教えてほしいと黒崎に訴える。

黒崎は、笑い、遠藤に楽しんでもらおうと思って、着いたら、まず刺すという。

「刺す」で血のマニキュアだと連想する遠藤。

黒崎は、その後は焼くという。

「焼く」で焼き土下座を連想する遠藤。

遠藤は、2つはいけないと黒崎に訴える。刺すほうだけにしてほしいという遠藤。爪の下に通すほうがまだというと、黒崎は爪ではなく「刺す」のは削った竹で上から下に口から入れるという。

遠藤は、恐ろしいことを想像してしまう。そのあと火あぶり。

しかし、着いたのはキャンプ場。

口から刺したのは、魚。焚き火で魚を焼く。

肉も焼く。

遠藤は、小さな抵抗で黒崎のもてなしに抗う。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第333話ネタバレ感想・まとめ

ビビすぎに遠藤がだ、帝愛ならなんらおかしくないから正常な反応なのか。

しかし、遠藤は、カイジ捜索の際は、まあまあのポンコツ具合だからな。ブラック企業にいる典型的な悪い上司になってるし。

週刊ヤングマガジン『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』を読んで。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ

伊藤カイジ
本作の主人公。自堕落な日々を過ごすフリーターだったが、数々のギャンブルに巻き込まれていく。和也とのワン・ポーカー対決に勝利し、24億円を得る。

兵藤和也
金融コンツェルン・帝愛グループの会長である兵藤和尊の息子。カイジとのワン・ポーカーの死闘に敗北。処刑されそうになったところを、カイジに救われる。

チャン
中国からの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

マリオ
フィリピンからの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

光山
チャン、マリオと「救出ゲーム」に挑む。最後は二人を裏切り、二人を見殺しにする代わりに7千万円を得る。

坂崎孝太郎
第2シリーズ『賭博破戒録カイジ』で、カイジと組んで、裏カジノのパチンコ一発台「沼」を攻略した仲間。その後、堕落したカイジに愛想を尽かし、縁を切った。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要

帝愛グループ会長・兵藤和尊の息子・和也との1対1の大勝負「ワン・ポーカー」を制し、24億もの大金を手に入れたカイジ。帝愛の追っ手たちから逃れ、無事24億を我が物にできるのか!? 共に戦ったチャン、マリオと共に、カイジらが繰り広げる前代未聞の脱出行!

賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している『週刊ヤングマガジン』について

『週刊ヤングマガジン』(しゅうかんヤングマガジン)は、講談社が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。1980年6月23日創刊。略称は「ヤンマガ」、「週刊ヤンマガ」、「YM」、「週刊YM」。創刊時編集長は宮原照夫。発売日は毎週月曜日。掲載作品の単行本は、ヤングマガジン系列専用の総合レーベル「ヤンマガKC」より刊行されている。

姉妹誌として、『月刊ヤングマガジン』(隔月刊誌『別冊ヤングマガジン』より2009年にリニューアル)がある。現行の増刊誌として、2014年9月5日創刊の『ヤングマガジンサード』がある。過去に発行されていた増刊については「増刊号」節、姉妹誌については「姉妹誌」節、漫画アプリ及びWEBコミックサイトについては「漫画アプリ・WEB連載」節を参照。