ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第90話ネタバレ感想『護身術の真髄』

【画像】変質者にナイフを向けられる藤 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第90話 漫画:泰三子

【画像】変質者にナイフを向けられる藤 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第90話 漫画:泰三子

  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第90話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第90話ネタバレ感想・まとめ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 登場人物・キャラクターまとめ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 概要
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~を連載している『モーニング』について

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第90話ネタバレストーリー・あらすじ

十数年前。

剣道クラブにサブちゃんが指導にくるかなと如月(当時12歳)に聞く藤(当時11歳)。

【画像】小学生の藤と如月 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第90話 漫画:泰三子

【画像】小学生の藤と如月 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第90話 漫画:泰三子

クラブの先生だけでは、下の子たちがたるんでしまうと憂う藤。

サブちゃんの警察仕込みの鬼指導こそ、うちのクラブに必要だと思う。

サブちゃんの駐在所に行って直談判しようという藤。

サブちゃんこと、宮原三郎(巡査長)は、デキ婚の報告をしたら、副署長室で「けん銃の安全な取り扱い方法」を読み上げさせられたと愚痴る。

それを聞いていた藤たちは、デキ婚でけん銃の理由がわからず、クラブの父兄に聞こうという如月。大人になればわかる。警察じゃないとわからないやつだから絶対に聞くなと注意するサブちゃん。

如月と藤は、あと6、7年後にわかるのかとというと如月や藤たちが警察官になろうと思っていることに反対するサブちゃん。

【画像】女の子が警察官になったらマウンテンゴリラになると教えるサブちゃん | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第90話 漫画:泰三子

【画像】女の子が警察官になったらマウンテンゴリラになると教えるサブちゃん | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第90話 漫画:泰三子

女の子は警察官になるとマウンテンゴリラになるという。藤は嫌いな女に似てるからボスゴリラ級になると主張するサブちゃん。

藤は、剣道クラブの指導に来てくれないかと直談判するも今日も仕事でいけないという。

如月もお願いする。

サブちゃんは、クラブにいけない代わりに新しい護身術を教えるという。

* * *

剣道クラブが終わり、暗くなった時分。

暗がりからこっちを見つめる男が一人。

保護者たちは、登下校のときにもたまにいるという。こっちをじっと見てるだけだけど。サブちゃんに言ったけど何もしてくれなかったという。税金払っているのに警察は動いてくれないと愚痴をもらす大人たち。

* * *

練習前に防具倉庫の整理しとくと道着に着替え終わった藤。サブちゃん、今日来てくれるかなという藤。如月は着替えたらそっちを手伝うと別れる。

* * *

その頃、サブちゃんは、空き巣の事件の実況見分をやっていた。

空き巣を捕まえたときに、空き巣に入った家がやばいと証言した。その家には嗜好が偏ったDVDや本で埋め尽くされていたという。その部屋の主に聞いても違法なものはないというばかり。

子供たちを見続けていて親からの苦情もあるが法的根拠もないので警察は何も出来ない。

生活安全課は、迷惑防止条例で検挙できないかと一週間ほど、張り込みをしたが徒労に終わる。今は登下校中のパトロールを強化したり、できる限り声かけをしているが、24時間張り付くことはできない。

「警察は事件にならないと動けない」ということに笑ってしまうほどその通りだというサブちゃん。

防具倉庫で整理していたところ、ドアが閉まる音がして振り返る藤。

男は、ナイフを持っていた。

藤は、どうしようと焦る。

大声出して怒らせないほうがいいかなと考える。抵抗しないでいうこと聞いていれば生きてここから出られるかもしれないと。

その時、如月がドアを叩きながら、宮原さんこっちと叫ぶ声が聞こえた。

サブちゃんが来てくれたと思う藤。

男はドアを開けて、逃げる。

解放された藤を連れて、如月は走る。

藤は、サブちゃんはと如月に聞くもまだ呼んでいないという。

【画像】藤の窮地をサブちゃんから教えてもらったオオカミ少年戦法で救い出す如月 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第90話 漫画:泰三子

【画像】藤の窮地をサブちゃんから教えてもらったオオカミ少年戦法で救い出す如月 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第90話 漫画:泰三子

警察が来たぞとオオカミ少年戦法で逃げろと前にサブちゃんから教わったという如月。

如月はサブちゃんの言いつけどおりに行動する。道着を着ていても全力で逃げろ。勇敢になるな。走って外に逃げて大人の人を見つけて警察に連絡してもらう。

結局、男はその後警察に捕まった。

そのことを、先生たちは口々に噂する。

そこにサブちゃんがやってくる。手を怪我している。男を現行犯逮捕したのはサブちゃんという如月。

サブちゃんは異動になったので挨拶にきたという。

藤たちは自分たちが警察になったら、剣道教えてというもサブちゃんは、警察なんてやめろという。危ない、きつい、恨まれる。マジでクソな仕事だと。こんな仕事は誰かにやらせておけばいいという。

藤は、それならサブちゃんは本当は警察やめたいのと聞くと、誰かがやらなきゃいけない仕事ではあると答える。

* * *

それから7年後。

鬼瓦から電話をもらったサブちゃんは、今担当教官をしている藤という子と一個上の如月の警察志望した動機にサブちゃんの名前がでてきて笑えるから電話したという。

覚えているかと聞くと、全然覚えていないというサブちゃん。嬉しそうな声は絶対覚えているだろと茶化す鬼瓦。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第90話ネタバレ感想・まとめ

大声出さずに抵抗しなければ生きて帰れるのは可能性としては薄いだろうな。

いたずらをするからには、最初から覚悟があるか、やってしまった後に取り返しのつかないことをしたと証拠隠滅のために始末する可能性がある。しかし、大声を出したり、抵抗したら即始末される可能性もあるから、この場合はどうすればいいのだろうか。

抵抗せずに、時間を稼いでその間に別の誰かに見つかるのを願うしかないのか。それでは絶望的だな。。。

そうならないためにも周りに注意して、常に逃げられるような状態にしておいたほうが良いだろうな。

モーニング『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』を読んで。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 登場人物・キャラクターまとめ

川合
町山警察署交番勤務の女性警察官。警察学校を卒業したばかりの新任警察官。

藤部長
町山警察署交番勤務の女性警察官。川合の指導員。

牧高
町山警察署勤務の女性警察官。藤部長が異動になって刑事課に配属された。

山田
町山警察署勤務の刑事課の男性刑事。


巡査部長。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 概要

ホワイトカラーにしてブルーカラー。労働基準法は適用外!安定収入を求めてたまたま警察官になった川合と、超美人&刑事部のエースながらパワハラで交番に飛ばされた藤部長。交番(=ハコ)勤務女子二人の警察官あるあるお仕事備忘録!

『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』を連載している『モーニング』について

『モーニング』は、講談社発行の週刊漫画雑誌。毎週木曜日発売。 現在も『モーニング』の連載陣の一翼を担っている弘兼憲史、かわぐちかいじ、うえやまとちといったベテラン執筆陣によって支えられた、いわゆる「大人漫画」の構成の特徴を持っていた。ストーリー漫画・4コマ漫画などを中心とする型破りな作風で話題を呼ぶ作品を輩出しており、ドラマの原作となる作品が多い。また成人が働く、さまざまな職業をありのままに描いた「職業漫画」が多いのも特徴の一つ。1990年代を通して、青年漫画のジャンルで漫画界をリードしている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする