賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第334話ネタバレ感想『帝愛を恐れすぎる遠藤』

【画像】優しいだけで極悪非道の帝愛のナンバー2にはなれないと黒崎を疑う遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第334話 漫画・福本伸行

【画像】優しいだけで極悪非道の帝愛のナンバー2にはなれないと黒崎を疑う遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第334話 漫画・福本伸行

  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 前号までのあらすじ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第334話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第334話ネタバレ感想・まとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している『週刊ヤングマガジン』について

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 前号までのあらすじ

「ワン・ポーカー」に大勝し、24億円の大金を得たカイジたち。

一方、金を奪われた帝愛は、カイジと因縁浅はかならぬ遠藤を捜査本部長に抜擢。

組織的な捜索を続けるも、目立った成果は上がっていなかった。

と、そこへ帝愛ナンバー2の黒崎GMが突如現れた。

遠藤をキャンプ場に連れてきた。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第334話ネタバレストーリー・あらすじ

サッカーやバドミントンやバーベキューなどを楽しむキャンプ場。

遠藤たち以外にも楽しむ多くの人で賑わっている。

キャンプなら事前にいってほかったとふてくされる遠藤。

黒崎は、途中で遠藤がありえない勘違いしていると気づいてと、つい出来心だったと謝る。

でもあれだけの動揺を見せられたら乗っかってやらないと失礼だと、遠藤にビールを注ぐ黒崎。

黒崎は、遠藤の飲めと催促し、それに応える遠藤。

遠藤の背中を叩き、これで仲直りだという黒崎。

カイジ捜索本部本部長のよからぬ噂を聞いて、不調なのは電話でなく遠藤だろという黒崎。電話線を抜いていただろと見抜く黒崎。

遠藤は素直に謝る。

黒崎は、責めてないという。与えられた任務に真面目だった。本来は悪いことじゃないけど、真面目さが今回裏目にでた。必要以上に自分を追い詰めてる。そうなると、捜査捜索に必要な閃き、直感が働かなくなる。

だから、今日はリフレッシュしてもらおうと思ってと遠藤をキャンプに誘った黒崎。遠藤には命の洗濯が必要だという。

気のない返事をする遠藤。

【画像】黒崎に疑心暗鬼になる遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第334話 漫画・福本伸行

【画像】黒崎に疑心暗鬼になる遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第334話 漫画・福本伸行

黒崎の気遣いに黒服たちは感動すると黒崎への賞賛の声を上げる。

部下思い、上司の鑑。そう盛り上がる黒服たちにを他所に遠藤は黒崎に疑念を抱く。

優しいだけの人間が、極悪非道の「帝愛」のナンバー2にのし上がれるわけがない。

さっき車の中で垣間見た。

遠藤が、制裁について恐れているのを聞いた時に、黒崎が意味深などうとでもとれる言い回しの後に、直截的な発言「刺す」「焼く」で相手をいたぶる。あれはネコがネズミを弄ぶ本能的サディズム。

【画像】温厚そうな振る舞いは仮面だと黒崎に疑念を持つ遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第334話 漫画・福本伸行

【画像】温厚そうな振る舞いは仮面だと黒崎に疑念を持つ遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第334話 漫画・福本伸行

温厚そうな振る舞いは擬態。仮面に決まっていると決め付ける遠藤。

黒崎の「命の洗濯」を、遠藤は「命の選択」だと受け取っていた。

黒崎は、遠藤を一旦緩めさせてからの制裁発動しようとしているのだろうと考える遠藤。

悪魔すぎて何を企んでいるのか見当がつかない。

そこに黒服が来たと声を上げる。

黒崎も含め、みんなが席を立つ。

キャンプ場のロータリーにやってきたのは大型キャンピングカー。

黒崎は、待ちわびたという。このキャンピングカーは、黒埼が最近買った自慢の特注車だと黒服が、遠藤にこっそり教える。

遠藤は、そういうことかと理解する。

一見、キャンピングカーに見えるが、粛清のクルマ。中にはおぞましい責め具をそろえた悪魔のクルマ。

【画像】キャンピングカーが完全防音だと聞いて恐怖する遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第334話 漫画・福本伸行

【画像】キャンピングカーが完全防音だと聞いて恐怖する遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第334話 漫画・福本伸行

黒崎は、ニコニコしながら、完全防音だから中でどんな大騒ぎしても大丈夫だと遠藤に教える。

恐怖する遠藤。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第334話ネタバレ感想・まとめ

疑心に満ちた思考をすると、何を話しても裏があるんじゃないかと思えてくる。

週刊ヤングマガジン『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』を読んで。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ

伊藤カイジ
本作の主人公。自堕落な日々を過ごすフリーターだったが、数々のギャンブルに巻き込まれていく。和也とのワン・ポーカー対決に勝利し、24億円を得る。

兵藤和也
金融コンツェルン・帝愛グループの会長である兵藤和尊の息子。カイジとのワン・ポーカーの死闘に敗北。処刑されそうになったところを、カイジに救われる。

チャン
中国からの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

マリオ
フィリピンからの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

光山
チャン、マリオと「救出ゲーム」に挑む。最後は二人を裏切り、二人を見殺しにする代わりに7千万円を得る。

坂崎孝太郎
第2シリーズ『賭博破戒録カイジ』で、カイジと組んで、裏カジノのパチンコ一発台「沼」を攻略した仲間。その後、堕落したカイジに愛想を尽かし、縁を切った。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要

帝愛グループ会長・兵藤和尊の息子・和也との1対1の大勝負「ワン・ポーカー」を制し、24億もの大金を手に入れたカイジ。帝愛の追っ手たちから逃れ、無事24億を我が物にできるのか!? 共に戦ったチャン、マリオと共に、カイジらが繰り広げる前代未聞の脱出行!

賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している『週刊ヤングマガジン』について

『週刊ヤングマガジン』(しゅうかんヤングマガジン)は、講談社が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。1980年6月23日創刊。略称は「ヤンマガ」、「週刊ヤンマガ」、「YM」、「週刊YM」。創刊時編集長は宮原照夫。発売日は毎週月曜日。掲載作品の単行本は、ヤングマガジン系列専用の総合レーベル「ヤンマガKC」より刊行されている。

姉妹誌として、『月刊ヤングマガジン』(隔月刊誌『別冊ヤングマガジン』より2009年にリニューアル)がある。現行の増刊誌として、2014年9月5日創刊の『ヤングマガジンサード』がある。過去に発行されていた増刊については「増刊号」節、姉妹誌については「姉妹誌」節、漫画アプリ及びWEBコミックサイトについては「漫画アプリ・WEB連載」節を参照。