ふたりソロキャンプ 第26話ネタバレ感想『元カノ花夏が厳に彼女がいると知る』

【画像】初めて厳にキャンプを誘われて浮かれる雫 | 引用元:ふたりソロキャンプ 第26話 出端祐大

【画像】初めて厳にキャンプを誘われて浮かれる雫 | 引用元:ふたりソロキャンプ 第26話 出端祐大

  • ふたりソロキャンプ 前号までのあらすじ
  • ふたりソロキャンプ 第26話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ふたりソロキャンプ 第26話ネタバレ感想・まとめ
  • ふたりソロキャンプ 概要
  • ふたりソロキャンプを連載している『イブニング』について

ふたりソロキャンプ 前号までのあらすじ

厳と雫、久しぶりのふたりソロキャンプ。

絶品キャンプ中華料理に舌鼓を打ちながらも、キャンパーとしての雫の成長を感じる厳であった。

一方、彰人が勤めるショップに厳の元カノ・花夏が現れて…。

ふたりソロキャンプ 第26話ネタバレストーリー・あらすじ

彰人が勤めるショップに海外にいった花夏が訪れる。

二階のスペースにあげた彰人。

久しぶりの花夏と談話。

花夏が海外に行って以来だから、10年ぶりだという彰人。

仕事のほうは順調かと聞くと、順調という花夏。向こう舞台に立つようになってダイブたつ。

向こうで知り合った監督に誘われて、日本で演劇やるために一時的に帰国したという。

それでせっかくだし、昔馴染みに挨拶でもと彰人の店にきたという。こっちに連絡先みんななくしたから彰人が同じ店に勤めていてよかったという。

花夏は、厳とは仲がいいのか聞く。たまに飲みにいってると応える彰人。

花夏は、厳は彰人以外に友達いないからたまに心配するという。

彰人は、花夏がまだ厳のことを気にかけてるということかと考えるも花夏はそんなんじゃないと一応否定する。

花夏は、厳にいい人がいるのかと聞くと、彰人は少し考えた後に「いるよ」と応える。

彰人は雫の味方。

花夏は、なら安心したという。ヨリなんか戻すつもりないと彰人に念を押す花夏。ヘんな別れ方をしたからちょっとスッキリしたという。

花夏は彰人の店を後にする。

【画像】厳に彼女がいることを気にする元カノ・花夏 | 引用元:ふたりソロキャンプ 第26話 出端祐大

【画像】厳に彼女がいることを気にする元カノ・花夏 | 引用元:ふたりソロキャンプ 第26話 出端祐大

* * *

厳は、昨日の激辛キャンプ中華飯でトイレにこもっていた。

その後、雫が朝食を作ってるところに戻る。

朝食は、キャンプ中華粥。

【画像】キャンプ中華粥のレシピ | 引用元:ふたりソロキャンプ 第26話 出端祐大

【画像】キャンプ中華粥のレシピ | 引用元:ふたりソロキャンプ 第26話 出端祐大

一口食べたら、ほっこり旨い。

日本の粥と違って、しっかりした具にしっかりした味付け。満足感が高い。

日本の粥より口当たりがいいのは、日本の粥が炊いた白米から作るのに違って、中華粥は生米から作る。持ち運びも楽だし、その点もキャンプ向きだという雫。

そんなキャンプ向きの料理を考える雫の発言を聞いて、成長してきてると感じる厳。

【画像】中華粥はキャンプ向きだと解説する雫 | 引用元:ふたりソロキャンプ 第26話 出端祐大

【画像】中華粥はキャンプ向きだと解説する雫 | 引用元:ふたりソロキャンプ 第26話 出端祐大

厳は、雫が成長してると口にすると雫は自分はまだまだで教えてもらいたいことが山ほどあるという。

厳は、今度遠方にキャンプに行く考えがあるという。暖かくなってきたし、長野辺りで連泊でもしようかと。

雫は、いつかいってみたいというと、厳は「いつか」とは言わず、一緒に来るかと連泊キャンプに誘う厳。

行きますと張り切る雫。

次のふたりソロキャンプは長野連泊に決まり。

厳は、そこで雫に宿題を出す。

連泊には連泊の準備が必要となる。それをしっかり自分で調べて万全に挑め。

いつもどおり、飯は雫に任せる。その代わり酒はまとめて厳が持って行くという。

帰宅準備をして、厳は先に帰るという。

昨日のおさらいしながら、しっかりパッキングしておけという厳。

【画像】一回で正解にたどり着こうとしなくてもいいという厳 | 引用元:ふたりソロキャンプ 第26話 出端祐大

【画像】一回で正解にたどり着こうとしなくてもいいという厳 | 引用元:ふたりソロキャンプ 第26話 出端祐大

一回で正解にたどり着こうとしなくていい。何度も試せという厳。

正解を見つけていく楽しさってやつですねと応える雫。

厳は、雫を残して帰っていく。

雫は、厳から誘われたのは初めてで浮かれていた。

ふたりソロキャンプ 第26話ネタバレ感想・まとめ

厳が自宅に帰ったら、玄関の前で花夏が待ってるパターンだな、こりゃ。

そして、彼女がいるって彰人から聞いたと花夏に告げられ、厳は何のことかわからないが、雫が彼女なのかと認識し、長野連泊では厳が意識するようになるという展開なのではないか。

イブニング『ふたりソロキャンプ』を読んで。

ふたりソロキャンプ 概要

樹乃倉厳、34歳。自然を愛し、CAMPを愛すキャンパーである。ただ、「ソロ」である。独りで楽しむ「ソロキャンパー」なのである。たがそこに闖入者が現れ、ゲンの静かなキャンプLIFEは混乱を極める!

ふたりソロキャンプを連載している『イブニング』について

『イブニング』は、講談社が発行する月2回刊青年漫画誌(創刊時は月刊誌)。毎月第2・第4火曜日に発売。基本的にオリジナル新作の連載が主体であるが、月刊誌時代は既存作品の続編作品の連載と読切作品の掲載が中心であった。本誌創刊後は『モーニング』における職業ものの社会派作品の比率が高くなったため、同誌で従来扱っていたギャグ漫画ものやスポーツ漫画・SF漫画など娯楽性の濃い青年漫画の新規作品、あるいは読切作品が本誌および『モーニング・ツー』で扱われる傾向にある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする