アオアシ 第195話ネタバレ感想『肌の色で苦い思いをするトリポネ・サミー兄弟』

【画像】肌の色はサッカーには関係ないと訴えるサミー | 引用元:アオアシ 第195話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】肌の色はサッカーには関係ないと訴えるサミー | 引用元:アオアシ 第195話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

  • アオアシ 第195話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アオアシ 第195話ネタバレ感想・まとめ
  • アオアシ 概要
  • アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

アオアシ 第195話ネタバレストーリー・あらすじ

コーチはトリポネに弟が足元の技術は怪しいが、足が速くてスタミナがあるなら特待生としてとれるかもしれないという。

そこに夏目監督が現れる。

夏目がトリポネを見て、まだ控えから抜け出せないことを指摘する。トリポネは特待生で入れてもらってるのにと伸び悩んでいることをいうと、夏目は相変わらず一人でサッカーをしているようだという。仲間を信用していないと。

トリポネは仲間という概念がよくわからないという。それを聞いた夏目は惜しいと一言漏らす。

ゴール前でのトリポネは他の選手より圧倒的な有利。「時間ができているからと。その時間を生み出しているのは、トリポネの生まれ持った美しい体だという。一目でほれ込んだという夏目。

だが仲間の大切さを理解できないならそれまでだと話を打ち切る夏目。

ベンチで昼を食べながら、兄・トリポネにテスト絶対受かるからというサミー。落ちたら地元の公立にいって、高校ではバイトしろと母親に言われたという。ここが最初で最後のチャンスだという。

チームメイトがトリポネを呼びにきて練習試合の準備しようといわれるも一人でやると拒否するトリポネ。

トリポネは、試合準備のためにサミーから離れる。

そこに、今回の練習試合のために他校のサッカーチームがやってきて、サミーを見て黒いのがいると発言する。

それが聞こえたトリポネ。

他校生は、サミーに近づき、自分らとの試合でるのか質問する。サミーは何も言わず立ち去ろうとすると、日本語できないとバカにされる。他校生は、私学が外人雇う金があっていいなとぼやく。

トリポネはサミーを呼び、サミーもトリポネのほうに小走りに走っていく。

【画像】肌の色のせいで白い目で見られるトリポネ | 引用元:アオアシ 第195話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】肌の色のせいで白い目で見られるトリポネ | 引用元:アオアシ 第195話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

こんなことの怒りは我慢しろと思うトリポネ。慣れっこだと。いままで、肌の色が違うだけで笑われてきた。どうせ誰も助けてくれない。

トリポネを見た他校生は、ラスボス感があって退治してやると口にするとサミーが我慢できず、他校生を押し倒す。

騒ぎになる。

トリポネのチームメイトも駆けつけ、手を出しそうだからトリポネは向こうに言ってろというと頭にくるトリポネ。

【画像】サッカーしたいだけだと訴えるサミー | 引用元:アオアシ 第195話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】サッカーしたいだけだと訴えるサミー | 引用元:アオアシ 第195話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

涙を流してサミーは訴える。どこにいっても一緒。俺はサッカーしたいだけなのにと。足下下手だからそんな悪口ならいくら言われてもいい。でも肌の色はどうしようもない。サッカーに関係ないだろと。

他校生との練習試合。相手がハンドをして、船橋中はフリーキックを得た。チームメイトは、トリポネに蹴れとボールを渡す。

アオアシ 第195話ネタバレ感想・まとめ

どうしようもない肌の色をあざ笑うのは論外だけど、肌の色は関係ないとサミーはいうけど、スポーツだと肌の色は多少は関係してくる。

夏目もほれ込んだのはトリポネの美しい体。そのほかも夏目は見ているだろうけど、トリポネのプレイをみて特待生に抜擢したのは、フィジカルに強い遺伝子由来を持つトリポネが考え鍛えてきた結果のプレイを見てのこと。今のトリポネの考え方や鍛え方で、体が完全に日本人の遺伝子だった場合、夏目には声をかけてもらえたかは不明だろう。

他人との違いは苦い体験もあるが、利点を見つけ出せれば、強さになる。だからといって違いに必ず、利点があるわけではないので見つけられず悩むのが常だけど。。。

肌が黒くない私からすると、フィジカルに強い遺伝子で、フィジカルが重要なスポーツという枠組みの中なら利点のほうが大きいと思うけど、それはわかっていないだけで、当人たちからすれば苦しいし、辛いのだろうな。

週刊ビッグコミックスピリッツ『アオアシ』を読んで。

アオアシ 概要

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!

アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

『週刊ビッグコミックスピリッツ』は、小学館が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。青年向けの雑誌であるせいか、テレビアニメ化された作品は『めぞん一刻』『YAWARA!』『F-エフ』『美味しんぼ』『バケツでごはん』など、ごく一部に留まっている。その一方で、『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』『あさひなぐ』『土竜の唄』『アイアムアヒーロー』『トクサツガガガ』など、テレビドラマ化・実写映画化された作品は数多く存在する。