彼岸島 48日後… 第221話ネタバレ感想『雅の息子を探す旅』

【画像】二日前まで雅がいた集落 | 引用元:彼岸島 48日後… 第221話 漫画・松本光司

【画像】二日前まで雅がいた集落 | 引用元:彼岸島 48日後… 第221話 漫画・松本光司

  • 彼岸島 48日後… 第221話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 彼岸島 48日後… 第221話ネタバレ感想・まとめ
  • 彼岸島 48日後… 概要
  • 彼岸島 48日後…を連載している『週刊ヤングマガジン』について

彼岸島 48日後… 第221話ネタバレストーリー・あらすじ

姑獲鳥と最後の言葉を交わしたアキラは、ドームの屋根から下りてくる。

勝次と再会したアキラ。

アキラに駆け寄る勝次。

勝次は、アキラにバカと罵る。

助けにくるのは襲いと涙を流して文句をいう。

ひとしきり文句をいうと疲れて寝てしまった勝次。

アキラも激闘を繰り広げ、疲れて眠る。

* * *

アキラたちは上野を目指す。

船で移動していたが水のエリアは終わり、徒歩となる。

上野駅まで辿りついたアキラたちだったが、人っ子ひとりいない。

雅の居所がわかる手がかりを探す。人間でも吸血鬼でもしゃべれるやつを見つけようというアキラ。

【画像】雅の居所を探すアキラたち | 引用元:彼岸島 48日後… 第221話 漫画・松本光司

【画像】雅の居所を探すアキラたち | 引用元:彼岸島 48日後… 第221話 漫画・松本光司

勝次が、自分たちが捕まっていた牢屋がこのへんで、吸血鬼がいっぱいいたという情報を得て、そこに向かう。

そして、一体を残してアキラが始末する。

最後の一人に尋問をかける。

おびえて吸血鬼は、鍵を持っていた。鮫島は勝次に鍵を渡し、牢屋の人間を解放していこいという。

吸血鬼には雅の居所を尋問するが知らないという。二日前までこの集落にいたがあとは知らないと。

情報を引き出せそうにないと思ったアキラはすぐさま斬首した。

建物からぞろぞろと捕まっていた人間がでてきた。アキラたちにお礼をいう人間たち。

【画像】突然、雅の息子たちを探し始める鮫島たち | 引用元:彼岸島 48日後… 第221話 漫画・松本光司

【画像】突然、雅の息子たちを探し始める鮫島たち | 引用元:彼岸島 48日後… 第221話 漫画・松本光司

アキラは、雅の息子の居所を聞く。

雅は息子の集落を回ってるらしいから息子の場所を知りたがる。

助けた人間の中で、雅の息子がいるかわからないが、南にいくと大きな吸血鬼の集落があると噂を聞いたことがあるという。その場所は国会議事堂だという。

彼岸島 48日後… 第221話ネタバレ感想・まとめ

ん?

雅の居所を探していたのに、雅の息子の居所を探してるにすり変わった?雅が息子のいるところを回っているというのはどこ情報なのか。

勝次が捕らえられていた場所に雅がいたのは、息子がいたからなのだろうか?

雅の息子が今後続々と出てきて戦う流れなんだろうな。

週刊ヤングマガジン『彼岸島 48日後…』を読んで。

彼岸島 48日後… 概要

『彼岸島』『彼岸島 最後の47日間』につづく3rdシリーズの幕が上がった!
雅によって吸血鬼ウィルスがまかれ、日本が血に飢えた化け物の国となってしまった。生き残った人たちは、いつ襲って来るかわからない吸血鬼に怯え、暮らしていた。そんな中、人間たちの間である男の噂が流れる。
「吸血鬼どもを斬りまくるとてつもなく強い男がいる」と‥‥。
果たして人間たちに吸血鬼どもを駆逐する逆襲の一手があるのか!?
新たな戦いが今、始まる!!

彼岸島 48日後…を連載している『週刊ヤングマガジン』について

『週刊ヤングマガジン』(しゅうかんヤングマガジン)は、講談社が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。1980年6月23日創刊。略称は「ヤンマガ」、「週刊ヤンマガ」、「YM」、「週刊YM」。創刊時編集長は宮原照夫。発売日は毎週月曜日。掲載作品の単行本は、ヤングマガジン系列専用の総合レーベル「ヤンマガKC」より刊行されている。

姉妹誌として、『月刊ヤングマガジン』(隔月刊誌『別冊ヤングマガジン』より2009年にリニューアル)がある。現行の増刊誌として、2014年9月5日創刊の『ヤングマガジンサード』がある。過去に発行されていた増刊については「増刊号」節、姉妹誌については「姉妹誌」節、漫画アプリ及びWEBコミックサイトについては「漫画アプリ・WEB連載」節を参照。