アオアシ 第195話ネタバレ感想『夏目監督の選手を守る姿勢』

【画像】千葉ロデオの監督を教育者として恥を知れと罵る夏目監督 | 引用元:アオアシ 第195話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】千葉ロデオの監督を教育者として恥を知れと罵る夏目監督 | 引用元:アオアシ 第195話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

  • アオアシ 第195話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アオアシ 第195話ネタバレ感想・まとめ
  • アオアシ 概要
  • アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

アオアシ 第195話ネタバレストーリー・あらすじ

フリーキックを任されて動揺するトリポネ。

理由を聞くと、トリポネとサミーをバカにした相手が許せないという。

弟に加勢してブン殴ってやろうかと本気で考えたという船橋中のメンバー。

サッカーをやってるんだからやり返すならサッカーだという。

メンバーは、今日の試合はトリポネのために試合するから、全部トリポネが決めろという。

それで弟の悔しさを晴らしてやれと。

もし、トリポネがメンバーと距離を置いていたのが相手チームのような輩がいたせいかと聞く。

メンバーは、このチームに仲間を貶めるようなやつは一人もいないからとトリポネにボールを渡す。

フリーキックを託されたトリポネ。

フリーキックはゴールバーに当たり外れたが勢いのあるシュートが打てることを見せ付けた。

ラフプレーになりながらも船橋中のメンバーはトリポネにボールを集める。

【画像】仲間がつないでくれたボールを大事に思うようになるトリポネ | 引用元:アオアシ 第195話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】仲間がつないでくれたボールを大事に思うようになるトリポネ | 引用元:アオアシ 第195話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

トリポネは感じる。後ろから来たボールがこれほど大事に思ったことはない。

外せない。このボールは外しちゃいけない。

シュートコースを定め、取れるはずのない勢いで撃てばと考えるトリポネ。

しかし、それでいつも外し続けていた。

その時、夏目監督の「ゴール前で圧倒的な時間がある」という言葉を思い出す。

トリポネは体の力を抜く。力任せに撃つのではなくしならせて撃つ。

トリポネのシュートはゴールネットを揺らす。

そのシュートにチーム全員が喜び、トリポネに飛びつく。

* * *

練習試合は、4-0の船橋中の圧勝で終わった。

千葉ロデオの監督は夏目監督に抗議する。

トリポネに露骨にボールを集め、強豪だとしても力を見せ付けるだけのこのやり方は許せないと。

千葉ロデオのメンバーは自信喪失したと訴える。

夏目監督は、逆に問うという。試合前の喧嘩騒ぎ、責任をとらせて、船橋中は当事者を出場させなかった。しかし、千葉ロデオは出場させているのはなぜか。

千葉ロデオの監督は、そちらが一方的に手を出したからだというも夏目監督は原因を聞いたのかと問う。

【画像】千葉ロデオの典型的なダメな監督 | 引用元:アオアシ 第195話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

【画像】千葉ロデオの典型的なダメな監督 | 引用元:アオアシ 第195話 漫画:小林有吾 取材・原案協力:上野直彦

ちょっとからかっただけで、子どものいうことだと、大人が同様のことを言う時と一緒にしないでいただきたいと言い返す。

しかし、その言葉で夏目監督の雰囲気が変わる。

夏目監督は、君のような人間から自分は選手を守る。

君は教育者として恥を知れと罵る。

そのやりとりは、船橋中も千葉ロデオも全員聞いていた。

* * *

トリポネは、だからこそ、このチームに尽くそうと考える。個人のためではない。仲間のために、監督のために尽くす。

アオアシ 第195話ネタバレ感想・まとめ

スポーツや教育の現場に夏目監督のような人間がたくさんいるといいんだけど。。。

教員間でのいじめなどの最近、表にでてくるようになったけど、昔からずっとあるんだろうな。

週刊ビッグコミックスピリッツ『アオアシ』を読んで。

アオアシ 概要

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!

アオアシを連載している『週刊ビッグコミックスピリッツ』について

『週刊ビッグコミックスピリッツ』は、小学館が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。青年向けの雑誌であるせいか、テレビアニメ化された作品は『めぞん一刻』『YAWARA!』『F-エフ』『美味しんぼ』『バケツでごはん』など、ごく一部に留まっている。その一方で、『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』『あさひなぐ』『土竜の唄』『アイアムアヒーロー』『トクサツガガガ』など、テレビドラマ化・実写映画化された作品は数多く存在する。