彼岸島 48日後… 第222話ネタバレ感想『ユカポンのトラウマ』

【画像】吸血鬼に言い返すユカポン | 引用元:彼岸島 48日後… 第221話 漫画・松本光司

【画像】吸血鬼に言い返すユカポン | 引用元:彼岸島 48日後… 第221話 漫画・松本光司

  • 彼岸島 48日後… 第222話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 彼岸島 48日後… 第222話ネタバレ感想・まとめ
  • 彼岸島 48日後… 概要
  • 彼岸島 48日後…を連載している『週刊ヤングマガジン』について

彼岸島 48日後… 第222話ネタバレストーリー・あらすじ

国会議事堂に鬼が集まっているという噂を聞いて、明たちは向かおうと考える。

その前に、腹の虫が鳴る。

明は焦らず、まずは腹ごしらえだという。

ずっと気分が悪そうにしているユカポンを気にかけるネズミ。

それを聞いた解放された人間の一人がユカポンのことを知っていてアイドルだったユカポンだよねと聞く。

それを周りが聞くもアイドルのユカポンは知らないが、ユカポンの顔を覚えている者がいた。

この公園で、首輪をつけて吸血鬼に園内を歩かせられていた女だと。

その発言を聞いて嘔吐するユカポン。

ユカポンは、息を荒くしながら、恥ずかしい過去をみんなに聞かれてしまったと舌を出すユカポン。

池袋で始末した吸血鬼に、この辺りで飼われていたと証言するユカポン。

周りに自慢したかったのかアイドル飼ってんぞと、この辺を連れまわされたという。だから、ちょっとしたトラウマで上野に入ってからずっと気分が悪かったという。

そんな状態でよく上野まで案内してくれたと驚く鮫島。

ユカポンは少しでも役に立ちたかったという。

それを聞いて勝次はユカポンのことをいい奴だと評価する。

ユカポンは、さらにマンションを指差して、あそこの七階フロア全体で何かしらのアイドルを吸血鬼たちが飼っているという。ユカポンは703号室。

ネズミは、そこに乗り込んでクズ吸血鬼たちを始末しようと憤る。そうすれば、ユカポンのトラウマも消えるかもしれないと。

ユカポンは、個人のことだから気にしないでという。

鮫島は明の意見を聞く。

明は寄り道する気はないと断言するが、腹が減った。その七階の吸血鬼たちならたんまり食い物をためているはずだという。全員始末していただこうと。明に抱きつくネズミ。

マンションに乗り込むアキラたち。ユカポンは建物に入ってから足の震えがずっと止まらない。

ネズミが怖いなら二人で1階で待つかと聞くもユカポンは行くと決意する。

7階に到着したアキラたち。恐怖でユカポンがよろめき、壁を支えにやっと立っている状態。

一室から吸血鬼が出てくる。

ユカポンを見て、吸血鬼は声をかけるとユカポンは悲鳴を上げる。

【画像】恐怖で失禁するユカポン | 引用元:彼岸島 48日後… 第221話 漫画・松本光司

【画像】恐怖で失禁するユカポン | 引用元:彼岸島 48日後… 第221話 漫画・松本光司

ユカポンは「ごめんなさい」と何度も謝る。

バカな人間を始末してからユカポンを可愛がってやると脅かす。

ユカポンは、黙れという。吸血鬼に言い返すユカポン。

鮫島たちは大切な仲間、バカにさせないと言い返すユカポン。

怖くないと叫ぶユカポン。

ユカポンが言い返したことに鮫島は頭を撫でてよくいったと褒める。

頭にきた吸血鬼がフロア中の吸血鬼を呼び出す。

しかし、一瞬でアキラに始末される吸血鬼たち。

捕まっていたアイドルたちを解放する鮫島たち。

【画像】国会議事堂に蟲の王と呼ばれるとんでもないボスがいるとアイドルに教えられる | 引用元:彼岸島 48日後… 第221話 漫画・松本光司

【画像】国会議事堂に蟲の王と呼ばれるとんでもないボスがいるとアイドルに教えられる | 引用元:彼岸島 48日後… 第221話 漫画・松本光司

国会議事堂には、蟲の王と呼ばれるとんでもないボスがいるという情報を解放したアイドルたちから聞く。

彼岸島 48日後… 第222話ネタバレ感想・まとめ

吸血鬼に始末されて人生を終わるか、飼われて人生を生き残るか。究極の選択だな。

【画像】吸血鬼の始末シーンは割愛 | 引用元:彼岸島 48日後… 第221話 漫画・松本光司

【画像】吸血鬼の始末シーンは割愛 | 引用元:彼岸島 48日後… 第221話 漫画・松本光司

大量の吸血鬼の始末するシーンは割愛されてしまう。

週刊ヤングマガジン『彼岸島 48日後…』を読んで。

彼岸島 48日後… 概要

『彼岸島』『彼岸島 最後の47日間』につづく3rdシリーズの幕が上がった!
雅によって吸血鬼ウィルスがまかれ、日本が血に飢えた化け物の国となってしまった。生き残った人たちは、いつ襲って来るかわからない吸血鬼に怯え、暮らしていた。そんな中、人間たちの間である男の噂が流れる。
「吸血鬼どもを斬りまくるとてつもなく強い男がいる」と‥‥。
果たして人間たちに吸血鬼どもを駆逐する逆襲の一手があるのか!?
新たな戦いが今、始まる!!

彼岸島 48日後…を連載している『週刊ヤングマガジン』について

『週刊ヤングマガジン』(しゅうかんヤングマガジン)は、講談社が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。1980年6月23日創刊。略称は「ヤンマガ」、「週刊ヤンマガ」、「YM」、「週刊YM」。創刊時編集長は宮原照夫。発売日は毎週月曜日。掲載作品の単行本は、ヤングマガジン系列専用の総合レーベル「ヤンマガKC」より刊行されている。

姉妹誌として、『月刊ヤングマガジン』(隔月刊誌『別冊ヤングマガジン』より2009年にリニューアル)がある。現行の増刊誌として、2014年9月5日創刊の『ヤングマガジンサード』がある。過去に発行されていた増刊については「増刊号」節、姉妹誌については「姉妹誌」節、漫画アプリ及びWEBコミックサイトについては「漫画アプリ・WEB連載」節を参照。