魔入りました!入間くん 第132話ネタバレ感想『オロバス・ココの憂鬱』

【画像】入間に言われたくない言葉を言われそうになるクララ | 引用元:魔入りました!入間くん 第132話 漫画:西修

【画像】入間に言われたくない言葉を言われそうになるクララ | 引用元:魔入りました!入間くん 第132話 漫画:西修

  • 魔入りました!入間くん 第132話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 魔入りました!入間くん 第132話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 魔入りました!入間くん 概要
  • 魔入りました!入間くんを連載している週刊少年チャンピオンについて

魔入りました!入間くん 第132話ネタバレストーリー・あらすじ

2番信仰。

【画像】2番信仰 | 引用元:魔入りました!入間くん 第132話 漫画:西修

【画像】2番信仰 | 引用元:魔入りました!入間くん 第132話 漫画:西修

2という数字を愛し、讃える魔界の宗教。その実体は闇に包まれ、存在を証明する記録もないが噂はまことしやかにささやかれている。

オロバス・ココは、あらゆる試験で2位を総ナメ。オロバス・ココは2番を愛する2番信仰の悪魔と思われていたが、そうではない。本人からすると、またしても2位に苦虫をつぶした顔をする。

必ず2位になる家系かと他の生徒からも言われる始末。

問題児クラスでまた1位を取ったと生徒間で話題が盛り上がる。

実技1位と座学1位が所属し、常に話題の中心のクラス。もっとも目立っている特待生の入間を筆頭に、その評価はうなぎのぼり。オロバスは羨ましいと思っていた。

【画像】2番信仰者だと勘違いされるオロバス・ココ | 引用元:魔入りました!入間くん 第132話 漫画:西修

【画像】2番信仰者だと勘違いされるオロバス・ココ | 引用元:魔入りました!入間くん 第132話 漫画:西修

それに引き換え、自分は2番信仰者と勘違いされ、距離をおかれるオロバス。

実力不足と感じたオロバスは、自己研鑽をし、収穫祭では優勝し、若王を目指した。

オロバスの家系能力は「トラウマ」。

【画像】オロバスの家系能力は「トラウマ」 | 引用元:魔入りました!入間くん 第132話 漫画:西修

【画像】オロバスの家系能力は「トラウマ」 | 引用元:魔入りました!入間くん 第132話 漫画:西修

オロバスの能力にかかれば、木々のざわめきも、小石ひとつさえ、心を蝕む幻覚となる。

強いショックを与えたり、強い意志で拒まなければ延々と苦しみを味わう恐ろしい精神系の魔術。

秀作際では、この力に頼らず、正々堂々1位になろう。そうすれば、きっと皆の怯えも誤解も解けるはず。

そんな思いがあったオロバスだったが入間を罠にかけ、リードを騙した。

なぜ、問題児クラスを攻撃しているのか考えるオロバス。

【画像】オチョに操られるオロバス | 引用元:魔入りました!入間くん 第132話 漫画:西修

【画像】オチョに操られるオロバス | 引用元:魔入りました!入間くん 第132話 漫画:西修

しかし、オチョがオロバスは間違っていないというと、自分は間違っていない、オチョがいうならこれでいいというオロバス。

オチョが、新しい標的がきたと、森を一人で歩くクララを指差す。

オロバスは、クララにトラウマをかける。

クララの前の入間が現れる。

入間が行方不明になって心配していたけど、入間のことを信じていたというクララ。

そんなクララの言葉をさえぎって、入間は「ジュースちょうだい」と手を出してくる。

遊んであげるからジュース出してという。

クララは以前にそういうのいらないって言ったと確認するも、入間は、言ったけどクララと一緒にいるのは大変で疲れるから不公平だという。アズくんもみんな迷惑に思っているという。クララの能力は便利だから、お互いに利用しようという。また一人は嫌でしょとクララを脅迫する。

見返りがなかったら、誰もクララとなんて遊ば…

オロバスの幻覚入間が最後まで言葉をいう追える前に矢で射抜かれる。

【画像】幻覚入間を射抜く入間 | 引用元:魔入りました!入間くん 第132話 漫画:西修

【画像】幻覚入間を射抜く入間 | 引用元:魔入りました!入間くん 第132話 漫画:西修

入間の矢だ。

上空から入間がオロバスの幻覚を射抜いたのだ。

魔入りました!入間くん 第132話ネタバレ感想・考察まとめ

オロバスもオチョという人物に操られているのか。

オチョは問題児クラス全体に恨みがあるのか。

マンガボックス『魔入りました!入間くん』を読んで。

魔入りました!入間くん 概要

鈴木入間は14歳の少年。両親は鬼畜外道で、遊ぶ金欲しさに息子を悪魔に売り渡した。入間を購入した大悪魔・サリバンには妻子が無く、「孫になってくれ」と入間に懇願する。サリバンが理事長を務める魔界の学校に理事長の孫兼特待生として入間は入学し、人間であることを隠し、悪魔に交じって学園生活を送ることになる。さまざまなトラブルが入間に襲い掛かるが、苦労して育ったことによる素直で健気な性格で乗り越え、意図せずに学園内で交友関係を築きあげ、不本意ながら有名人になって行く。

魔入りました!入間くんを連載している週刊少年チャンピオンについて

『週刊少年チャンピオン』(しゅうかんしょうねんチャンピオン)は、秋田書店が発行する日本の週刊少年漫画雑誌。1969年7月15日創刊(創刊当初は隔週刊行で誌名も「少年チャンピオン」。1970年6月24日から誌名を「週刊少年チャンピオン」と改めて毎週刊行化)。毎週木曜日発売。略称は 「チャンピオン」・「週チャン」など。

過去の掲載作品の変遷の影響により、他の週刊少年漫画誌と比較して自由な作風でかつアクの強い漫画が多く掲載されていると形容される。チャンピオン読者そのものの絶対数が他の週刊少年漫画誌に劣ることから、雑誌内での相対的な話題作がそのまま絶対的な売上に反映されづらいのが現状である。書店での単行本の入荷量も他の週刊少年誌の作品に比べて少なくなっている。新人作家のための増刊号が発行されていないが、その代わり読切や短期集中連載が多く、ほぼ毎週そのための枠が確保されている。それらの作品は、読者から好評と判断されれば比較的早い段階で毎号連載が始まる。