1日外出録ハンチョウ 第47話ネタバレ感想『珍しく泥酔する大槻』

昼間からほろ酔い気分の大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第47話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

昼間からほろ酔い気分の大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第47話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

  • 1日外出録ハンチョウ 第47話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 1日外出録ハンチョウ 第47話ネタバレ感想・まとめ
  • 1日外出録ハンチョウ 概要
  • 1日外出録ハンチョウを連載している無料WEBマンガ『週刊ヤングマガジン』について

1日外出録ハンチョウ 第47話ネタバレストーリー・あらすじ

大槻は、E班の担当ではない場所を掘って注意される。

班員も大槻のミスを許す。

大槻は、最近珍しくミス続き。

珍しくミス続きでプチ凹む大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第47話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

珍しくミス続きでプチ凹む大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第47話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

皿を落として割ったり、チンチロで負けたり、これといった理由もなくうまくいかない時期もある。

プチ凹み中の大槻はリフレッシュを求めて外出。

大槻は、昼から飲むつもり。

ビールではなく、日本酒を注文する大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第47話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

ビールではなく、日本酒を注文する大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第47話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

中華屋に入り、麻婆豆腐とビールを注文しようとし、ビールの気分ではないだろうとビール注文を止め、日本酒、夜の帝王3年熟成に変更する。

大槻にとって、ギア1速がビールだとするなら、日本酒はギア3速。今日の大槻は行くところまで行くつもりだ。

麻婆豆腐と日本酒は本来合いそうもない組み合わせだが、辛すぎない麻婆豆腐と「ふわり」かつ骨太で3年寝かせたに日本酒なら、まるで高級紹興酒。大槻は日本酒をカラダに染み渡らせる。

その後、カシューナッツ傷めやショウロンポウなど日本酒に合う中華を楽しみ。

日本酒は、和食はもちろん、ワイン文化や米文化の国の料理などに相性の幅が広い酒。

ちびちびと二時間近く粘り、退店。

それでも世間は昼過ぎ。サラリーマンや道路工事している中、大槻一人だけ、ふわふわ。

大槻は公園のベンチで小休憩。大槻は公園のベンチで、日本酒を出して飲み始める。

大槻は、鳩をディスり、中身のない思考を繰り返し続けた。

気づけば夜。

ほろ酔い気分の大槻が夜の街に繰り出す | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第47話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

ほろ酔い気分の大槻が夜の街に繰り出す | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第47話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

日本酒独特の持続するふわふわ感の中、向かったのは動き出した夜の店。

みゆきに入る大槻。

別の客が、純米大吟醸が美味いと飲んでいる。

純米大吟醸とは、アルコール添加なし、精米歩合50%以下の米と麹と水だけで作ったビュアライスSAKE。

しかし、大槻は、鯛ちりと焼きしいたけとぎんこん辛口を熱燗と普通の酒を注文する。

あえて普通の酒を注文する大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第47話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

あえて普通の酒を注文する大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第47話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

女性に例えるなら、洒落気のある若い女性より、着飾らずやわらかみのある熟女と踊りたい気分。

そして、出来上がる大槻。居眠りする大槻の体をゆさぶって閉店だからと起こす女将。

まだふわふわしているが、少し眠ったこととひんやりした外気に触れたことで、いくばくか酔いも醒め、気がつけば、大槻の抱えていたプチ凹みもどこかに消え、むしろ、プチ凸。野良猫と戯れる大槻。

1日外出録ハンチョウ 第47話ネタバレ感想・まとめ

こんな時はあるけど、一晩ヤケ酒しただけで、吹っ飛ぶもんかね。野良猫と戯れてるときはプチ凸になるけどねw

プチ凸気分で野良猫と戯れる大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第47話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

プチ凸気分で野良猫と戯れる大槻 | 引用元:1日外出録ハンチョウ 第47話 福本伸行/萩原天晴/上原求/新井和也

週刊ヤングマガジン『1日外出録ハンチョウ』を読んで。

1日外出録ハンチョウ 概要

福本伸行の代表作『賭博破戒録カイジ』に登場するハンチョウハンチョウ大槻を主人公としたスピンオフ作品。同シリーズ内では『中間管理録 トネガワ』に続く第2弾。普段は地下労働施設で働くハンチョウハンチョウ大槻が1日外出券を使い、地上でのグルメや旅行に興じる様子が描かれている。なお『週刊ヤングマガジン』での連載開始告知のページには「理外の飯テロ漫画」と記されていた。時系列は『賭博破戒録カイジ』第1巻でのカイジが地下労働施設に入る前に当たるが原作が90年代を舞台にしていたのに対し、本作は連載時点での現代(2010年代)を舞台にしている。『中間管理録 トネガワ』同様に本編に似せた絵柄で描かれている。

1日外出録ハンチョウを連載している『週刊ヤングマガジン』について

『週刊ヤングマガジン』(しゅうかんヤングマガジン)は、講談社が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。1980年6月23日創刊。略称は「ヤンマガ」、「週刊ヤンマガ」、「YM」、「週刊YM」。創刊時編集長は宮原照夫。発売日は毎週月曜日。掲載作品の単行本は、ヤングマガジン系列専用の総合レーベル「ヤンマガKC」より刊行されている。

姉妹誌として、『月刊ヤングマガジン』(隔月刊誌『別冊ヤングマガジン』より2009年にリニューアル)がある。現行の増刊誌として、2014年9月5日創刊の『ヤングマガジンサード』がある。過去に発行されていた増刊については「増刊号」節、姉妹誌については「姉妹誌」節、漫画アプリ及びWEBコミックサイトについては「漫画アプリ・WEB連載」節を参照。