ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第100話ネタバレ感想『源パパは源そっくりだった』

【画像】県警マスコットキャラのトレーナーで警察手帳を見せる源 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第100話 漫画:泰三子

【画像】県警マスコットキャラのトレーナーで警察手帳を見せる源 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第100話 漫画:泰三子

  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第100話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第100話ネタバレ感想・まとめ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 登場人物・キャラクターまとめ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 概要
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~を連載している『モーニング』について

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第100話ネタバレストーリー・あらすじ

3年前の警察官ひき逃げ事件。その事件と関係があるかもしれないヘンテコおじさんこと「守護天使」かもしれない男、木村良徳。

木村の勤務先に向かう途中、源、上杉、川合の一行は、ボーナスで頑張って買った主力・源の装備と、県警最強の交通バカから与えられし高い公用車。ふたつのアイテムを瞬く間にポンコツ化させ、ダメージ回復のために源の父の駐在所に向かうのであった。

駐在所に入ると、源パパはお年寄りを集めて、反射材シールを配ってた。

薄暗くなると運転手からは暗い色の服着た人は見えにくくなるから、反射材を身につけて、運転手に気づいてもらいやすくしてほしいと話す、源の父親。

年寄りたちは、年を取ると暗い色の服ばかりだというも、源パパは、明るいほうが似合うと笑顔で返す。そんな源パパにときめく年寄りたち。

【画像】源そっくりな源パパ | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第100話 漫画:泰三子

【画像】源そっくりな源パパ | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第100話 漫画:泰三子

反射材は、靴のかかとに貼れば歩く時に動いて、目立つという。年寄りは反射材を受け取って貼っておくというと、源パパは今はってもいいかと年寄りの靴を膝をついて取る。その行為に頬を赤らめる年寄りたち。

川合と上杉は、源パパが源とそっくりだと実感。

源は、奥にいって着替えてくるという。

川合と上杉は、源の父親に事情を説明する。その時、椅子に座るようにすすめられ、源パパは前のめりに川合たちの話を真剣に聞くまなざしになる。

交代制で24時間やってる交番と違い、田舎の駐在所の多くは、警察官とその家族が施設に住んで仕事している。本署から遠く、応援警察官が来にくい分、地域の方々と親しく交流することで、事件事故を未然に防止するのも大事な仕事となってる。

【画像】もみ消そうと話しが早い源パパ | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第100話 漫画:泰三子

【画像】もみ消そうと話しが早い源パパ | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第100話 漫画:泰三子

車の件を話すと、もみ消そうという源パパ。近くの修理業者に連絡したが、急ぎの仕事が入って、今から修理するのは厳しいという。ただ傷の状態から、研磨だけでなんとかなるから、二人よこしてくれたら2時間で元に戻るという。

川合と上杉で向かうというと、力仕事になるから女性は無理だという。

大事な聴取だから源は外せないという。そんな源は、岡島県警のマスコットキャラがはいったトレーナー姿で現れる。

普通の着替えがなかったのかと源パパに文句をいう源。

戸成農園との約束の時間が迫ってる。そんなトレーナーを着て警察手帳を見せても説得力がない。

源パパがミニパトで送ろうかという。社長とも面識があると。

源は、川合にオヤジに連れて行ってもらえと聴取を託す。

上杉は、こんな重要な聴取を川合だけでと反対しようとするも、川合はやる気だ。

いかにも警察官って男がゾロゾロ行くよりも、知人の駐在さんの連れてきた女の子のほうが相手も警戒せずに話せるだろうという川合。

上杉は、心配するが、源は、藤のことになると川合はびっくりするぐらいに頼もしいという。そして、源と上杉は公用車の研磨に向かう。

車中で、3年前のひき逃げ事件の話をすると源パパも厳しいと見解。でも可能性があるなら捜査するのは警察官として当然という。

川合は、どんなに難しくても粘ってや取り遂げる意気込みだった。

しかし、戸成農園の社長は、3年前の車当たり捜査にういて、「なんかバレちゃった?」と言い出す。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第100話ネタバレ感想・まとめ

事件を隠蔽していたらそれも罪になるから、社長が突然「バレちゃった」というのは事件のことじゃないんじゃかろうか。

【画像】戸成農園社長が「バレちゃった?」と言い出す | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第100話 漫画:泰三子

【画像】戸成農園社長が「バレちゃった?」と言い出す | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第100話 漫画:泰三子

それともひき逃げ事件の犯行に使われたのが自分の軽トラだと知っていて「バレちゃった」と軽く言ってきたのか。

モーニング『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』を読んで。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 登場人物・キャラクターまとめ

川合
町山警察署交番勤務の女性警察官。警察学校を卒業したばかりの新任警察官。

藤部長
町山警察署交番勤務の女性警察官。川合の指導員。

牧高
町山警察署勤務の女性警察官。藤部長が異動になって刑事課に配属された。

山田
町山警察署勤務の刑事課の男性刑事。


巡査部長。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 概要

ホワイトカラーにしてブルーカラー。労働基準法は適用外!安定収入を求めてたまたま警察官になった川合と、超美人&刑事部のエースながらパワハラで交番に飛ばされた藤部長。交番(=ハコ)勤務女子二人の警察官あるあるお仕事備忘録!

『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』を連載している『モーニング』について

『モーニング』は、講談社発行の週刊漫画雑誌。毎週木曜日発売。 現在も『モーニング』の連載陣の一翼を担っている弘兼憲史、かわぐちかいじ、うえやまとちといったベテラン執筆陣によって支えられた、いわゆる「大人漫画」の構成の特徴を持っていた。ストーリー漫画・4コマ漫画などを中心とする型破りな作風で話題を呼ぶ作品を輩出しており、ドラマの原作となる作品が多い。また成人が働く、さまざまな職業をありのままに描いた「職業漫画」が多いのも特徴の一つ。1990年代を通して、青年漫画のジャンルで漫画界をリードしている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする