ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第107話ネタバレ感想『牧高が警察を続ける理由』

【画像】作中の人物に比べれば自分の仕事の苦労なんてかすり傷だという牧高 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第107話 漫画:泰三子

【画像】作中の人物に比べれば自分の仕事の苦労なんてかすり傷だという牧高 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第107話 漫画:泰三子

  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第107話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第107話ネタバレ感想・まとめ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 登場人物・キャラクターまとめ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 概要
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~を連載している『モーニング』について

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第107話ネタバレストーリー・あらすじ

喫煙所でタバコ休憩する宮原と秀山。

そこに源と山田と牧高。

源は山田と一服するから牧高を先に刑事課に返す。

ライターを忘れた源は宮原たちに火を借りようとするも牧高を交通課に渡すように要求。

宮原は、刑事課には牧高がいていいなという。交通課にも一人牧高ほしいという。なんで牧高みたいなタイプが警察を続けていられるんだろうと不思議に思う。

警察続ける女はどっかぶっ壊れてるという。そんな喫煙所に藤と川合が通りかかる。

川合がみんなに聞きたいことがあるという。

受け持ちの中学校で生徒向けにミニ講和で警察の仕事の喜びを話さないといけないから、仕事の喜びを教えてほしいという。

人に感謝されないで定評のある交通課に聞かれてもという宮原。

刑事課のほうも、被害者にお礼を言われても被害に遭われてることを思えばめでたい気持ちにはなれないし、人を留置場にブチ込んだ後に万歳する気分にはなれないという源と山田。

逆に川合はと聞くと、川合は、仕事頑張ればペア長喜ぶのが嬉しいという。

宮原は給料しか思いつかないという。子供が多いと金がかかる。おじさんになると自我が家庭と仕事に吸収合併されてなくなるという。

藤が、頭気持ちいい時ないかと言い出す。

同意する源と山田。

【画像】張り込みの際、頭が気持ちよくなる三人 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第107話 漫画:泰三子

【画像】張り込みの際、頭が気持ちよくなる三人 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第107話 漫画:泰三子

捜査頑張る。眠れず、食えず、休めない。それでも捜査を頑張る。夜の張り込みもこの地獄がいつまで続くか何もわからない。緊張するし、怖いし、寒いし、悲しい。そこに犯人が現れると、頭気持ちよくなるという。

それを聞いても川合にはピンとこない。

その後、上司に褒められ、被害者に感謝されると追快感がくるという。

それで仕事依存症になるやつもいるという秀山。

緊急で応援を求めて咲が喫煙所にやってくる。

署に逃げ込んできた女性を追いかけて、内縁の夫がきたという。

今は、牧高が対応しているという。

取調室に匿った女性を出せとドアの前に立ちはだかる牧高に問い詰める男。

源は男を別室に連れて行く。

* * *

三日後。

牧高が先日のDV男の件で電話の対応をずっとしてることを気にする北条。

電話をスピーカー音にする。男は女の居場所を教えろと牧高を問い詰める。ちょいちょい挟む、牧高を罵倒する言葉に、北条が電話をかわる。

その二日後。

コンビニに買出しにきた牧高。捜査係の公用携帯が鳴る。あのDVを受けていた女性から。電話に出てみると、しゃべらない。生活音が聞こえる。

何かのSOSかと思い、北条に報告する。北条は避難先の管轄に電話するからというも一番近いのは自分だと牧高は直接いこうとする。北条は一人でいくなと応援を待てというも牧高は一人で強行する。

自宅では、女性と男性が玄関にでる。言い争っている様子もない。女性が自分が電話をかけていたことに気づき、謝る。

女性はいろいろ考えて、自分から電話して仲直りしたという。警察に相談したことは全部削除しておいてといいだしてきた。

今から別々に話を聞くからという。応援に到着した北条たちは、男にすぐに支度しろと指示。男は近所迷惑だというも、助けにくるほうも命がけの覚悟だと諭す。

藤たちも警邏移行するという。DVは気の抜けない案件なのにこういうことも多くていやになるねという藤。やる気なるなるよねというも牧高は、髪を結んだゴムをとって、突然話し出す。

【画像】牧高が仕事を頑張る理由 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第107話 漫画:泰三子

【画像】牧高が仕事を頑張る理由 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第107話 漫画:泰三子

「燃えよ剣」が実写映画化される。それ以外に明日を頑張る理由が必要かと問う。

牧高のバイブル「燃えよ剣」が映画化を語りだす。

牧高は、再び「燃えよ剣」にお金を使える火がきた。その資金のための仕事なら辛くないという。

鳥羽・伏見に比べれば、自分の仕事の苦労なんてかすり傷だという牧高。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第107話ネタバレ感想・まとめ

牧高、幕末女子だったのか。

交通課は、犯罪意識もないし、みんなやってるのになんで自分だけがと違反切符切られるから嫌われることが多いだろう。交通課の人も野放しにしてるつもりはないんだろうけど、街中に交通違反してる車はゴマンとあるにも関わらず、事故がほとんどないような道路の一時停止違反者を捕まえるために、物陰に隠れて違反切符を切る。これも違反だし、そういうところなら大丈夫という意識を正す意味でも無意味とまでは言わないけど、もっと取り締まる相手がいるんじゃないかと思うのも事実。

方向指示器を出さずに急に車線変更したり、右折左折するドライバーが山ほど見かけるけど、これを検挙している警察官はみたことないけど、なんでだろう。点数にならないからかな。

それと市民から苦情があるからなのか、通勤通学時間帯の警察の張り込みはみたことないけど、一番違反者が多い時間帯だと思うけど、なんでやらないんだろう。小学校の通学路で交通量が多い交差点の横断歩道には警官が立ってることがあるけど、そういうところに人員をさいてしまって、スクールゾーンでのスピードの出しすぎや、一方通行無視、30キロ制限の狭い道で50キロで走行などの危険運転をするドライバーを検挙するパトカーを配備できないのだろうか。

モーニング『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』を読んで。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 登場人物・キャラクターまとめ

川合
町山警察署交番勤務の女性警察官。警察学校を卒業したばかりの新任警察官。

藤部長
町山警察署交番勤務の女性警察官。川合の指導員。

牧高
町山警察署勤務の女性警察官。藤部長が異動になって刑事課に配属された。

山田
町山警察署勤務の刑事課の男性刑事。


巡査部長。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 概要

ホワイトカラーにしてブルーカラー。労働基準法は適用外!安定収入を求めてたまたま警察官になった川合と、超美人&刑事部のエースながらパワハラで交番に飛ばされた藤部長。交番(=ハコ)勤務女子二人の警察官あるあるお仕事備忘録!

『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』を連載している『モーニング』について

『モーニング』は、講談社発行の週刊漫画雑誌。毎週木曜日発売。 現在も『モーニング』の連載陣の一翼を担っている弘兼憲史、かわぐちかいじ、うえやまとちといったベテラン執筆陣によって支えられた、いわゆる「大人漫画」の構成の特徴を持っていた。ストーリー漫画・4コマ漫画などを中心とする型破りな作風で話題を呼ぶ作品を輩出しており、ドラマの原作となる作品が多い。また成人が働く、さまざまな職業をありのままに描いた「職業漫画」が多いのも特徴の一つ。1990年代を通して、青年漫画のジャンルで漫画界をリードしている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする