ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第109話ネタバレ感想『家族との別れ』

【画像】背中から藤に抱きつく川合 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第109話 漫画:泰三子

【画像】背中から藤に抱きつく川合 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第109話 漫画:泰三子

  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第109話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第109話ネタバレ感想・まとめ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 登場人物・キャラクターまとめ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 概要
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~を連載している『モーニング』について

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第109話ネタバレストーリー・あらすじ

元気がない川合に理由を尋ねる藤。

実家で買っていた犬ベルが亡くなったという。

車で2時間ちょっとなのに帰れたはずなのに未決処理を優先して結局ベルとは会いに行けず。

薄情者と思われてもしかたない。身内に警察官がいないので、仕事は家族にとっては謎だらけ。仕事が忙しくて帰れないというと、事件かと聞かれる。守秘義務で仕事内容なんていえない。

交番長が、以前川合が撮影した現場写真がブレていて使い物にならない。山田が上杉にカメラの手ほどきしているから川合も聞いて来いという。

藤が、その件を断ろうとするも川合は大丈夫だという。

* * *

山田たちのところにやってきた川合。

川合も初心者だし、一眼レフのオートから始める山田。

山田は、さっそく上杉にポーズを取らせる。

ポーズの意味を聞く川合。

警察で必要なポーズはこれだという上杉。

「立会人が指示してる」ポーズ。

山田は、生涯もっとも多く撮るポーズだという。

山田は、立会人のポーズは基本通りに取ればいい。問題なのはコレだという。

もってきたのは被害者の衣服に付着した毛髪。

カメラは、きれいな風景や子供の笑顔を撮る気満々で生まれてきた。

それを髪の毛一本になると、オートでピントが合わない。そこで指を使ってピントを合わせるテクニックを教える山田。

山田は何事も慣れだという。カメラに触れる機会を増やすのはいいという。

鑑識鑑定の練習してたときにカメラにハマったという山田。

なんでも記録しておきたい警察官の習性にあった趣味かもしれないという上杉。

山田は時間もないから、いつもスマホで設定を工夫して撮ってるという。

良く撮れてるだろとスマホの写真を見せる。そんな山田の写真は源ばかり。

コンビニスイーツにかぶりつく陰影のはっきりしした源部長シリーズとか秀逸と自慢する山田。

そこに藤が入ってくる。

藤は、山田に感謝する。

川合の飼い犬のことを聞いたけど、川合はケロっとしていたという。

川合が保管庫のカギを探している。持っていた山田は投げるぞというと、即座に落としたら腕立て伏せ50回と罰ゲームを付け足す藤。

川合は、キャッチできたら藤に抱きしてほしいという。

しかし、結果はキャッチできず。

藤は、川合になんてわざと落としたのかと問う。

わざとじゃないという川合に、追い詰める藤。

背を壁にしてもう逃げ道は立たれた川合。

藤は、自分が力不足なら山田の胸を貸してもらえばといって、山田をダシに使う藤。川合は誰でもいいわけじゃないと顔を赤くする。

【画像】川合を壁に追い詰める藤 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第109話 漫画:泰三子

【画像】川合を壁に追い詰める藤 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第109話 漫画:泰三子

でも恥ずかしいという川合に、上げた手をただでは下ろせないという藤。この手で山田を投げることになると脅迫する藤。

山田は、貴重品を上杉に渡し、投げられる覚悟をする。

山田は、川合に助けを求める。

川合は、藤を後ろから抱きしめる。

藤は、今度の休みに墓参りにいこうと優しい言葉をかける。

泣き出す川合。

弟からメール。

ヘルのことは気にしないようにというメッセージ。

きっと天国でも昔のように走り回っているとヤキトリを食べながら父親が言っていたという。

地方ニュースで町山市の事件や事故が流れると、父親は娘が映るかといつもベルに話しかけていたという。

ニュース映像をみる一人と一匹のコンビの背中を見れないのは寂しいけど、実家だろうと天国だろうと、みんないつでも姉の無事と健康を祈ってるという。最後に父親が取り溜めたベルの写真を送るといって送られてきた写真がブレブレだった。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第109話ネタバレ感想・まとめ

仕事を理由にもう長くない家族に会いにいかないのは現代社会そのものだと思うけど、そういう風潮も薄れてきているのかな。若い世代なそういう風潮から脱却してほしいけど。

警察官などの他人の人生の一生に影響する職業の人は、外せない状況もあるだろうけど、自分の人生は大切にしたほうがいいと思う。そのための組織なのだから。

モーニング『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』を読んで。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 登場人物・キャラクターまとめ

川合
町山警察署交番勤務の女性警察官。警察学校を卒業したばかりの新任警察官。

藤部長
町山警察署交番勤務の女性警察官。川合の指導員。

牧高
町山警察署勤務の女性警察官。藤部長が異動になって刑事課に配属された。

山田
町山警察署勤務の刑事課の男性刑事。


巡査部長。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 概要

ホワイトカラーにしてブルーカラー。労働基準法は適用外!安定収入を求めてたまたま警察官になった川合と、超美人&刑事部のエースながらパワハラで交番に飛ばされた藤部長。交番(=ハコ)勤務女子二人の警察官あるあるお仕事備忘録!

『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』を連載している『モーニング』について

『モーニング』は、講談社発行の週刊漫画雑誌。毎週木曜日発売。 現在も『モーニング』の連載陣の一翼を担っている弘兼憲史、かわぐちかいじ、うえやまとちといったベテラン執筆陣によって支えられた、いわゆる「大人漫画」の構成の特徴を持っていた。ストーリー漫画・4コマ漫画などを中心とする型破りな作風で話題を呼ぶ作品を輩出しており、ドラマの原作となる作品が多い。また成人が働く、さまざまな職業をありのままに描いた「職業漫画」が多いのも特徴の一つ。1990年代を通して、青年漫画のジャンルで漫画界をリードしている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする