賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第345話ネタバレ感想『秘密を守りきる店主』

【画像】カイジに危機が迫っていることを知らせようとする店主 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第345話 漫画・福本伸行

【画像】カイジに危機が迫っていることを知らせようとする店主 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第345話 漫画・福本伸行

  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第345話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第345話ネタバレ感想・まとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している『週刊ヤングマガジン』について

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第345話ネタバレストーリー・あらすじ

遠藤は、あれだけ揺さぶってもボロを出さなかったところから、店主はカイジとは会ってない、シロだと予想する。

しかし、100%ではないから、二の矢が必要だという。

黒服は、日を改めて、自分たちがいくという。ケンカした遠藤はもういけないからと。

遠藤は、自分はいかないが別の二の矢が必要だという。

* * *

店主はケンカがくだらないと思う。流血、悶絶、痛い思いして、何の得もない。

非生産、非建設、愚考の極み。でも仕方なくどうしようもない。

大事なキャンピングカーを蹴られ、やらなきゃならない時がある。

スパナで遠藤のスネを殴ったときの顔を思い出してほくそ笑む。

ケンカは勝敗ではなく、闘ったか、闘わなかったか。折れず、下がらず日寄らず、自分の正義を大儀を通せたか。心のままに動けたかが大事。俺の人生の主人公は俺なのだからと満足家に笑う店主。

あの時、臆して、あのまま見送っていたら、その瞬間、はじかれてしまう。

みじめに人生の端っこに押し付けられ、悔しさでいっぱい。

そんなの主人公じゃない。だから、俺は闘った。とても敵わないとわかったがそれでも闘った。

【画像】自分の人生の主人公は自分だと自覚する店主 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第345話 漫画・福本伸行

【画像】自分の人生の主人公は自分だと自覚する店主 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第345話 漫画・福本伸行

自分を誇らしいと思う店主。

地球のど真ん中にいる。

ドラマなら、映画なら大団円。ここで終わるところだが、現実は、その後もダラダラ続く。ゾンビが寄る辺なくフラフラ無感情で歩き回るように。

ありきたりの繰り返しの面白みのない。

店主は、ケンカで傷ついた体をひきずるように事務所へ。締めのルーチン。

戸締りの前の帳簿日誌づけ。

その前に、気がかりなことを確認する。

店主は、棚から、ある書類を出す。

カイジたちにキャンピングカーを貸し出した時の書類。

貸し出してから一度連絡があった。携帯を買ったからという。

電話番号が記載されてあった。

三人組とメモっただけの自分を笑う店主。

遠藤がいうカイジという男がアイツなのかどうかの確認。

そして、もし、カイジなら教えてやらないといけない。

敵がキャンピングカーに注目し始めているという現実。

キャンピングカーは目立つ上に、走ってる台数も少ない。

だから、この車種に目をつけられたのは実に相当ヤバイと考える店主。

見かけたという通報から、かたっぱしから調べられたら、たいして時間もかけずに突き止められてしまう。

カイジたちは、知らない番号からの電話をとらずに耳を閉ざす。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第345話ネタバレ感想・まとめ

妄想癖があって、ダメ人間なのかもしれないけど、いいキャラしてる店主。

店主の機転を無にするカイジたち。

週刊ヤングマガジン『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』を読んで。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ

伊藤カイジ
本作の主人公。自堕落な日々を過ごすフリーターだったが、数々のギャンブルに巻き込まれていく。和也とのワン・ポーカー対決に勝利し、24億円を得る。

兵藤和也
金融コンツェルン・帝愛グループの会長である兵藤和尊の息子。カイジとのワン・ポーカーの死闘に敗北。処刑されそうになったところを、カイジに救われる。

チャン
中国からの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

マリオ
フィリピンからの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

光山
チャン、マリオと「救出ゲーム」に挑む。最後は二人を裏切り、二人を見殺しにする代わりに7千万円を得る。

坂崎孝太郎
第2シリーズ『賭博破戒録カイジ』で、カイジと組んで、裏カジノのパチンコ一発台「沼」を攻略した仲間。その後、堕落したカイジに愛想を尽かし、縁を切った。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要

帝愛グループ会長・兵藤和尊の息子・和也との1対1の大勝負「ワン・ポーカー」を制し、24億もの大金を手に入れたカイジ。帝愛の追っ手たちから逃れ、無事24億を我が物にできるのか!? 共に戦ったチャン、マリオと共に、カイジらが繰り広げる前代未聞の脱出行!

賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している『週刊ヤングマガジン』について

『週刊ヤングマガジン』(しゅうかんヤングマガジン)は、講談社が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。1980年6月23日創刊。略称は「ヤンマガ」、「週刊ヤンマガ」、「YM」、「週刊YM」。創刊時編集長は宮原照夫。発売日は毎週月曜日。掲載作品の単行本は、ヤングマガジン系列専用の総合レーベル「ヤンマガKC」より刊行されている。

姉妹誌として、『月刊ヤングマガジン』(隔月刊誌『別冊ヤングマガジン』より2009年にリニューアル)がある。現行の増刊誌として、2014年9月5日創刊の『ヤングマガジンサード』がある。過去に発行されていた増刊については「増刊号」節、姉妹誌については「姉妹誌」節、漫画アプリ及びWEBコミックサイトについては「漫画アプリ・WEB連載」節を参照。