ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第110話ネタバレ感想『源は天パが本体』

【画像】天パのおかげで20代とは思えない戦績を築き上げてきた源 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第110話 漫画:泰三子

【画像】天パのおかげで20代とは思えない戦績を築き上げてきた源 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第110話 漫画:泰三子

  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第110話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第110話ネタバレ感想・まとめ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 登場人物・キャラクターまとめ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 概要
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~を連載している『モーニング』について

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第110話ネタバレストーリー・あらすじ

まかり角の出会いがしらにぶつかった川合。

ぶつかった男の顔を見て、目を見張る川合。

ぼーっとしている川合に声をかける藤。

川合は、イケメンとぶつかったと藤に報告する。

藤は、川合のいうイケメンを探す。

川合は、山田と話してるイケメンだと教えるも、藤には、山田と話してのは源しかいないという。しかし、川合は源は見えないという。

源は、いつもの美容師が休みで、カットに失敗したという。

短いといつも不評だと落ち込む源。

秀山にも髪伸ばして来いと言われ、北条にもきちんとアフロにしてこいと注意される。

そんな皆の反応を不思議に思う川合。

朝礼に引き続き、短時間逮捕術をするという副署長。

近くの者とペアするように促され、川合は源とペアとなる。

逮捕術の相対動作といえば、手を掴まれる。

イケメンに手を握られてしまうと乙女になる川合。

別のおっさんにチェンジしてもらいたい川合。もじもじしてるところを副署長に女を出すなと注意される。

訓練は、ひねる系ではなく打突系だったことに安堵する川合。

前蹴り、正拳突き。源の打突は、なんともいえずダサい。

逮捕術は基本武道だから、手足短くて分厚い感じのおじさんがするとかっこいいけど、イケメンがやると微妙に残念な感じなると思う川合。

川合は、イケメンがいると仕事がすごくやりにくいことを知る。

これまで恵まれた環境にいたことを感謝する川合。

北条は、しばらく負担が増えると課員に話す。

【画像】若い男前の警察官が不利になる状況 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第110話 漫画:泰三子

【画像】若い男前の警察官が不利になる状況 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第110話 漫画:泰三子

刑事の仕事は「若い男前」には不利なことが多いと話す。

貫禄があるほうが有利だから、実年齢より上に見られて刑事は一人前といわれる。

20代の間は、年上に説諭しなきゃいけないことも多い。歳を重ねれば、「男前」を武器に仕事できる者も多いが、若いうちは不利に働くことが少なくない。

見た目が華やかだと尾行、張り込みに使えないし、取調べでは男性被疑者が心を開かず、女性被疑者が心を開きすぎる。聞き込みに行かせても高確率で苦情がくる。

源は、恵まれた体格、転生の対人能力。そして、安易より天より授けられしパーマ。天パを冠することで男前を中和させ、これまで20代とは思えない戦績をあげてきたという。

天パを失った源の警察官としての戦闘力はほぼゼロだという。

源の天パの喪失は捜査一課の、ひいては署全体の執行力低下につながる。

【画像】源の髪の毛は10日で伸びる | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第110話 漫画:泰三子

【画像】源の髪の毛は10日で伸びる | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第110話 漫画:泰三子

北条は山田に源の髪が戻るまでの日数を聞くと、10日だという。

10日間、なんとか皆でカバーしようと意気込む。そして、髪を切ったほうが男前と源に気づかせる言動を慎むようにと指示を出す。

その夜。以前、DV騒ぎをしたカップルが警察を呼び出し、源たちが駆けつける。

その後、西川も駆けつけてる。

小さい声で男を説諭する川合を注意する藤。

人前で大声を出すのが恥ずかしいという川合。警棒や手錠をぶら下げてる格好がお転婆さんみたいだと我に返る川合。

男前がいるところで警察の仕事をするのが、たまらなく恥ずかしいという川合。

そこに、ヒョウ柄の手錠が川合の足元に落ちる。落としたのはDV男。

DV男は、ヒョウ柄の手錠はこの女のものだから、ソレ使って逮捕してと川合相手にイキがる。

侮辱の言葉も、投げつけられたグッズも、すっかり慣れてしまって忘れてしまっていたけど、好みの男性の前だととても恥ずかしい。

川合は、DV男に、この現場で一番弱そうな私を選んで突っかかってくるんですねと指摘する。警察が必要で通報したなら、責任者のこっちのゴリラにイキがってとバカにする川合。

10日後、源の天パが戻り、川合も戻った。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第110話ネタバレ感想・まとめ

源に彼女がいないのは、天パのせいなのか?

イケメンでも天パだと、イケメンじゃなくなるって、どんだけ天パの偏見があるんだw

天パでもイケメンはいっぱいいるだろ。

そうじゃなくて、ダサイが形のままの天パな源ということなのか。

モーニング『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』を読んで。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 登場人物・キャラクターまとめ

川合
町山警察署交番勤務の女性警察官。警察学校を卒業したばかりの新任警察官。

藤部長
町山警察署交番勤務の女性警察官。川合の指導員。

牧高
町山警察署勤務の女性警察官。藤部長が異動になって刑事課に配属された。

山田
町山警察署勤務の刑事課の男性刑事。


巡査部長。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 概要

ホワイトカラーにしてブルーカラー。労働基準法は適用外!安定収入を求めてたまたま警察官になった川合と、超美人&刑事部のエースながらパワハラで交番に飛ばされた藤部長。交番(=ハコ)勤務女子二人の警察官あるあるお仕事備忘録!

『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』を連載している『モーニング』について

『モーニング』は、講談社発行の週刊漫画雑誌。毎週木曜日発売。 現在も『モーニング』の連載陣の一翼を担っている弘兼憲史、かわぐちかいじ、うえやまとちといったベテラン執筆陣によって支えられた、いわゆる「大人漫画」の構成の特徴を持っていた。ストーリー漫画・4コマ漫画などを中心とする型破りな作風で話題を呼ぶ作品を輩出しており、ドラマの原作となる作品が多い。また成人が働く、さまざまな職業をありのままに描いた「職業漫画」が多いのも特徴の一つ。1990年代を通して、青年漫画のジャンルで漫画界をリードしている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする