賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第346話ネタバレ感想『カイジの妙案』

【画像】有馬にお願いをするカイジ | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第346話 漫画・福本伸行

【画像】有馬にお願いをするカイジ | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第346話 漫画・福本伸行

  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第346話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第346話ネタバレ感想・まとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している『週刊ヤングマガジン』について

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第346話ネタバレストーリー・あらすじ

地球ど真ん中の店長・有馬からの電話のコールに耳を塞ぐカイジたち。

有馬は、帝愛がすぐそこに迫っていることをカイジたちに警告しようとしてくれてる。

しかし、思考停止中のカイジは電話をとらない。

しばらくすると電話は鳴り止む。

ほっとするカイジ。

チャンが思うところがあり、携帯電話を見る。

かかってきた番号が固定電話。市外局番は地方。その番号を見て、チャンはカイジにかけなおしたほうがいいという。

カイジは、電話番号を教えたのは母親だけだという。その意見を否定するチャン。

銀行にも教えてるはずだと。口座を作るときに連絡先である電話番号を記入してるはずだと。

だから、さっきの電話の主は銀行からの可能性が高い。

チャンにとりあえずかけてといわれて、かけなおしてみるカイジ。

電話が繋がった開口一番、向こうから荒い言葉が飛んでくる。

銀行がそんな言葉遣いしないと携帯を放り投げるカイジ。

チャンは、帝愛が自分らの番号がわかるわけないと、投げられた携帯を拾い、応答する。

どちら様かと聞くと有馬はキャンピングカーを貸したどまん中店長有馬猛だと名乗る。

【画像】カイジたちに帝愛・遠藤が来たことを伝える有馬 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第346話 漫画・福本伸行

【画像】カイジたちに帝愛・遠藤が来たことを伝える有馬 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第346話 漫画・福本伸行

有馬は、カイジたちが追ってる帝愛がウチにきたことを伝える。

カイジは、チャンから電話をぶんどり、どんなやつが出てきたか聞く。

クレジットカードで名前を確認した「遠藤」というやつだと伝える有馬。

帝愛がきたことで対応のことを気にするカイジだが、有馬は知らぬ存ぜぬで通したという。カイジたちに貸したキャンピングカーはそもそもないということで通したと。しかし、相手はキャンピングカーにフォーカスし始めてるから安全安心ではないと警告する。

有馬に素直に感謝するカイジ。有馬は、遠藤よりもカイジたちの味方だという。

電話を切ろうとする有馬に、カイジは頼みごとをする。

遠藤は、執念深いヘビのようなやつで目的のためなら手段を選ばない。非合法上等だから念のためと。

* * *

翌日、午前9時に有馬は出勤してくる。

事務所に入ると、昨日は確かにキッチリ締めたはずの棚が開いてる。

棚を開いてみると、書類もキッチリ揃えて帰ったのに、僅かに乱れてる。

帝愛の人間がピッキングして、閉店後に事務所に侵入し、カイジらが車を借りてないかをチェックしにきた。

有馬は、そのことをカイジに電話で報告する。

でも安心しろという。カイジに頼まれた通りに、カイジたちの車やレンタル契約書の控えおよび車検証コピー、車の写真などは、家に持って帰った。帝愛側は何も見つけられなかったはずだという。

それを聞いて、カイジ、チャン、マリオは有馬に感謝を伝える。

奇襲に失敗した遠藤たちはファミレスで一服していた。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第346話ネタバレ感想・まとめ

遠藤の二の矢も空振り、どまん中からの情報収集は絶望的だろうな。

本当に怪しんでるなら、非合法上等の遠藤なら、有馬の自宅も侵入して調べるだろうけど。。。

週刊ヤングマガジン『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』を読んで。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ

伊藤カイジ
本作の主人公。自堕落な日々を過ごすフリーターだったが、数々のギャンブルに巻き込まれていく。和也とのワン・ポーカー対決に勝利し、24億円を得る。

兵藤和也
金融コンツェルン・帝愛グループの会長である兵藤和尊の息子。カイジとのワン・ポーカーの死闘に敗北。処刑されそうになったところを、カイジに救われる。

チャン
中国からの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

マリオ
フィリピンからの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

光山
チャン、マリオと「救出ゲーム」に挑む。最後は二人を裏切り、二人を見殺しにする代わりに7千万円を得る。

坂崎孝太郎
第2シリーズ『賭博破戒録カイジ』で、カイジと組んで、裏カジノのパチンコ一発台「沼」を攻略した仲間。その後、堕落したカイジに愛想を尽かし、縁を切った。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要

帝愛グループ会長・兵藤和尊の息子・和也との1対1の大勝負「ワン・ポーカー」を制し、24億もの大金を手に入れたカイジ。帝愛の追っ手たちから逃れ、無事24億を我が物にできるのか!? 共に戦ったチャン、マリオと共に、カイジらが繰り広げる前代未聞の脱出行!

賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している『週刊ヤングマガジン』について

『週刊ヤングマガジン』(しゅうかんヤングマガジン)は、講談社が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。1980年6月23日創刊。略称は「ヤンマガ」、「週刊ヤンマガ」、「YM」、「週刊YM」。創刊時編集長は宮原照夫。発売日は毎週月曜日。掲載作品の単行本は、ヤングマガジン系列専用の総合レーベル「ヤンマガKC」より刊行されている。

姉妹誌として、『月刊ヤングマガジン』(隔月刊誌『別冊ヤングマガジン』より2009年にリニューアル)がある。現行の増刊誌として、2014年9月5日創刊の『ヤングマガジンサード』がある。過去に発行されていた増刊については「増刊号」節、姉妹誌については「姉妹誌」節、漫画アプリ及びWEBコミックサイトについては「漫画アプリ・WEB連載」節を参照。