賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第313話ネタバレ感想『遠藤がカイジの実家に踏み込む算段』

厳重なセキュリティの前で手をこまねいてる泥棒だと自分たちのことを例える遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第313話 漫画・福本伸行

厳重なセキュリティの前で手をこまねいてる泥棒だと自分たちのことを例える遠藤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第313話 漫画・福本伸行

  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第313話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第313話ネタバレ感想・まとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要
  • 賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している無料WEBマンガ『週刊ヤングマガジン』について

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第313話ネタバレストーリー・あらすじ

通勤・通学ラッシュ時にカイジが脱出を試みると考え、カイジの実家の出入り口を張る遠藤たち。

その後も30分、40分とカイジの実家の昇降口から出ていく居住者をチェックし続けるが、カイジはもちろん、謎のおばさんも姿を見せず。

空振り。

でてくるのは「リスト」にあげた住民ばかり。

遠藤たちにとって、残念な結果だった。

しかし、遠藤にとって、順調に事態が推移、想定通りの結果だった。

遠藤たちの通勤・通学ラッシュのチェックは空振り | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第313話 漫画・福本伸行

遠藤たちの通勤・通学ラッシュのチェックは空振り | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第313話 漫画・福本伸行

遠藤は、一人、謎のおばさんに似た人物について部下と話す。

割烹着をきたおばさんは、謎のおばさんと別人と言い切れるかと。部下は言い切れると断言する。

そう話していると割烹着のおばさんが戻ってきた。

割烹着のおぼさんは昇降口に入り、三階へと登る。

遠藤は「よし」という。謎のおばさんと今の割烹着のおばさんは別人だと確信する。謎のおばさんは、昇降口から入って、まだでてきていないことになる。

遠藤がこうなる結果は推測できたという。謎のおばさんは、こちらの張り込み態勢が強化されたことを確認した。自分がロックオンされたこと、帝愛側に強く疑われていることを認識した。

その時点でカイジがとるであろう行動はおよそ二つに限定される。

ひとつは化け直しての強行突破。通勤ラッシュの人群れにまぎれての突破。

もう一つは、篭城。

それを聞いて、部下は篭城はマズイと考える。しかし、遠藤は逆に好都合だという。

遠藤は、見張りをあえて分かりやすい形にしてカイジにプレッシャーを与える。軽々しく出てこれないように仕向けた。

下手に踏み込んで警察沙汰になれば、見張りは事実上不可能になると篭城されると厳しい意見をいうも、遠藤は笑う。確かに軽々しくは踏み込めない。

今のところは手詰まり。いうなれば、お宝の王冠。それを守るセキュリティ。あるラインを越えたら警報がなる赤外線センサー。そんな仕掛けの前で手をこまねいている泥棒みたいな話だと例え話を出す遠藤。

遠藤は、そのセキュリティが、もうすぐ向こうから切ってくれるという。カイジは、今、篭城している。その目的は帝愛側の疑いを払拭すること。「居る」けど「居ない」と思わせること。

せいぜい1~2時間で「その時」だと、居住者リストを部下に渡す遠藤。

遠藤の言うとおり、昼班と交代の情報共有しているときに「その時」は来た。

カイジの母・初江の出勤。通勤ラッシュの2時間遅れで母・初江が出勤。

週5日、この時間から5時間近く、近くのスーパーでパートをしている。時間通り。遠藤は、これだという。篭城を決めたカイジが考えることは、普段どおり。母親がパートにいってるなら、いつもの時間にいつも通りいってもらう。怪しまれるようなことはしたくない。身を隠す側としては当然の配慮。その「当たり前」がセキュリティーのカギ。

カイジの母親・初江の出勤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第313話 漫画・福本伸行

カイジの母親・初江の出勤 | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第313話 漫画・福本伸行

カイジの母親がカイジの命綱だった。遠藤たちは、カイジの母親が部屋にいるから踏み込めない。カイジがただ一人で部屋に籠もっているだけなら、ピッキングの道具とチェーンロックを切る強力ペンチでいつでも踏み込める。

遠藤は、部下に踏み込む仕度をさせる。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第313話ネタバレ感想・まとめ

カイジの幼馴染・保が変装して戻ってきたのは何故だろう。何しに外に出たのだろうか。カイジに試しに変装して散歩してきてくれと頼まれたのか。

また、居住者リストを作っていたのに、謎のおばさんと別人と認識した遠藤たちが、リストに載っていない割烹着のおばさんについて怪しく思わなかったのだろうか。

割烹着のおばさんが戻ってきた | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第313話 漫画・福本伸行

割烹着のおばさんが戻ってきた | 引用元:賭博堕天録カイジ 24億脱出編 第313話 漫画・福本伸行

カイジは脱出せずに、保の部屋にいるのだろうか。そこで、誰もいないカイジの実家に遠藤たちが踏み込むという流れか。

それで、帰って来た母親が空き巣に入られたと警察に報告すれば、遠藤たちは見張りができなくなる。

でも、そうするとフルフェイスの男が出て行ってるので、あれは誰だ。

週刊ヤングマガジン『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』を読んで。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 登場人物・キャラクターまとめ

伊藤カイジ
本作の主人公。自堕落な日々を過ごすフリーターだったが、数々のギャンブルに巻き込まれていく。和也とのワン・ポーカー対決に勝利し、24億円を得る。

兵藤和也
金融コンツェルン・帝愛グループの会長である兵藤和尊の息子。カイジとのワン・ポーカーの死闘に敗北。処刑されそうになったところを、カイジに救われる。

チャン
中国からの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

マリオ
フイリッピンからの出稼ぎ労働者。和也が考案した「救出」ゲームに挑むも、光山に裏切られ、窮地に。カイジに命を救われ、ワン・ポーカーでは、逆にカイジの命を救う。

光山
チャン、マリオと「救出ゲーム」に挑む。最後は二人を裏切り、二人を見殺しにする代わりに7千万円を得る。

坂崎孝太郎
第2シリーズ『賭博破戒録カイジ』で、カイジと組んで、裏カジノのパチンコ一発台「沼」を攻略した仲間。その後、堕落したカイジに愛想を尽かし、縁を切った。

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 概要

帝愛グループ会長・兵藤和尊の息子・和也との1対1の大勝負「ワン・ポーカー」を制し、24億もの大金を手に入れたカイジ。帝愛の追っ手たちから逃れ、無事24億を我が物にできるのか!? 共に戦ったチャン、マリオと共に、カイジらが繰り広げる前代未聞の脱出行!

賭博堕天録カイジ 24億脱出編を連載している『週刊ヤングマガジン』について

『週刊ヤングマガジン』(しゅうかんヤングマガジン)は、講談社が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。1980年6月23日創刊。略称は「ヤンマガ」、「週刊ヤンマガ」、「YM」、「週刊YM」。創刊時編集長は宮原照夫。発売日は毎週月曜日。掲載作品の単行本は、ヤングマガジン系列専用の総合レーベル「ヤンマガKC」より刊行されている。

姉妹誌として、『月刊ヤングマガジン』(隔月刊誌『別冊ヤングマガジン』より2009年にリニューアル)がある。現行の増刊誌として、2014年9月5日創刊の『ヤングマガジンサード』がある。過去に発行されていた増刊については「増刊号」節、姉妹誌については「姉妹誌」節、漫画アプリ及びWEBコミックサイトについては「漫画アプリ・WEB連載」節を参照。