ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第116話ネタバレ感想『白いオタマジャクシと知ってる川合』

【画像】ニオイで遺留物を探し出す山田 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第116話 漫画:泰三子

【画像】ニオイで遺留物を探し出す山田 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第116話 漫画:泰三子

  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第116話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第116話ネタバレ感想・まとめ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 登場人物・キャラクターまとめ
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 概要
  • ハコヅメ ~交番女子の逆襲~を連載している『モーニング』について

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第116話ネタバレストーリー・あらすじ

刑事課。

山田が、藤が着ていたかと聞く。

さっき入れ違いでいたと応える源。なんでいたことがわかったかと聞くと、山田は、匂いで分かるという。刑事課はオッサン臭で充満してるからと。

異常に鼻がいい山田を本部に訓練してもらえれば警察犬として使えるとわくわくする源。

本部からの入電。

通報者の女性が川沿いでを歩行中、男と女児が二人で立っていることから、男は徒歩で逃走。女児から話を聞いたところ、「さっきの人が局部を見せてきた」という。

源と山田が現場に急行。

山田が女の子を見る。

山田は、警察手帳を女児に見せながら怖くないというも怖がる女児に焦る山田。

女児は、謝る。警察の人がくるような迷惑をかけたという。

山田は、悪いのは犯人で女の子は悪くないとフォローしてあげる。

応援にきた藤と川合。がっつきすぎて女の子が怖がってると指摘する藤。

山田は、新たらしくきた女性警官が似顔絵描いてくれるからとバトンタッチ。

通報者は犯人の背中しかみておらず顔の確認はできない。

川合が似顔絵を描いた。どうみても山田だ。

通報者は、似顔とは違うという。

女の子は小学一年生。幼い被害者は、被疑者の顔と捜査員の顔の記憶が摩り替えてしまう事例は複数ある。

事件で恐怖を味わった直後、駆けつけた捜査員に優しく対応されることで自己防衛で無意識に恐怖の記憶を安心した記憶に置き換えてしまう。

似顔絵作成中、顔の特徴をひとつひとつ挙げる女の子の表情は穏やかだったという川合。

しかし、犯人が発射した状況を説明するとき、女の子は辛そうだったという。

その新事実にその場の皆が凍る。

聴取を取った牧高から詳しく聞くと、女の子が下校中、男が近寄り、猫がケガしてるからと高架下までおびきだし、女の子に行為を見せて発射した。その直後に通報者が現れたという。

現場は、高架下の草むら。犯人の遺留のある可能性が。

その報告を受けた刑事課長は、如月たちを現場に向かわせる。

応援が到着し、遺留物の捜索に入る。

やり方は川沿い一帯を一列にならんでローラー式で捜索。

【画像】白いオタマジャクシだと思ってる川合 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第116話 漫画:泰三子

【画像】白いオタマジャクシだと思ってる川合 | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第116話 漫画:泰三子

液体を知らない川合。高校でてるから習ったという。白いオタマジャクシだという。

一人だけUMAを見つけようとしてる捜査網だが、液体を見つけることは難しい。

もう一度、ローラー式をやろうとするも山田が真ん中あたりで匂いがしたという。

風が流れるとこの辺りで液体の匂いがするという。

北条たちが近づくと、オッサンのニオイで分からなくなったという山田。

【画像】オッサンのニオイで消えた | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第116話 漫画:泰三子

【画像】オッサンのニオイで消えた | 引用元:ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第116話 漫画:泰三子

液体なら目よりも鼻のほうがうまくさがせるかもしれないと膝をついて、捜索する。

藤が無茶だというも藤のニオイで液体のニオイに集中できないという。

捜査員たちは、山田の鼻に頼るしかない。

そして、山田は液体を発見した。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 第116話ネタバレ感想・まとめ

川合、見たことないなら探せない。。

オタマジャクシみたいなサイズだと思ってるなら可愛いな川合。

モーニング『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』を読んで。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 登場人物・キャラクターまとめ

川合
町山警察署交番勤務の女性警察官。警察学校を卒業したばかりの新任警察官。

藤部長
町山警察署交番勤務の女性警察官。川合の指導員。

牧高
町山警察署勤務の女性警察官。藤部長が異動になって刑事課に配属された。

山田
町山警察署勤務の刑事課の男性刑事。


巡査部長。

ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ 概要

ホワイトカラーにしてブルーカラー。労働基準法は適用外!安定収入を求めてたまたま警察官になった川合と、超美人&刑事部のエースながらパワハラで交番に飛ばされた藤部長。交番(=ハコ)勤務女子二人の警察官あるあるお仕事備忘録!

『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』を連載している『モーニング』について

『モーニング』は、講談社発行の週刊漫画雑誌。毎週木曜日発売。 現在も『モーニング』の連載陣の一翼を担っている弘兼憲史、かわぐちかいじ、うえやまとちといったベテラン執筆陣によって支えられた、いわゆる「大人漫画」の構成の特徴を持っていた。ストーリー漫画・4コマ漫画などを中心とする型破りな作風で話題を呼ぶ作品を輩出しており、ドラマの原作となる作品が多い。また成人が働く、さまざまな職業をありのままに描いた「職業漫画」が多いのも特徴の一つ。1990年代を通して、青年漫画のジャンルで漫画界をリードしている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする