魔入りました!入間くん 第105話ネタバレ感想『ジャズとアロケルの特訓内容』

ズル賢さの特訓だというフルフル軍曹 | 引用元:魔入りました!入間くん 第105話 漫画:西修

ズル賢さの特訓だというフルフル軍曹 | 引用元:魔入りました!入間くん 第105話 漫画:西修

  • 魔入りました!入間くん 前号までのあらすじ
  • 魔入りました!入間くん 第105話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 魔入りました!入間くん 第105話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 魔入りました!入間くん 概要
  • 魔入りました!入間くんを連載している週刊少年チャンピオンについて

魔入りました!入間くん 前号までのあらすじ

収穫祭開幕。アズ&サブロ組はドロドロ兄弟と遭遇し、決闘する時代に!?一方、ケロリは野生の王国を築いていた。

前号までのあらすじ | 引用元:魔入りました!入間くん 第105話 漫画:西修

前号までのあらすじ | 引用元:魔入りました!入間くん 第105話 漫画:西修

魔入りました!入間くん 第105話ネタバレストーリー・あらすじ

おおよそ4日間におよぶ収穫祭を乗り切るため、重要なスキルは三つ。

一つ目は「武力」。力を行使して獲物を狩る。

1番、2番ブロックはそれぞれの強者が名乗りをあげた。

そして、二つ目、戦闘以外で発揮される力。「知識」。3番ブロックで頭角を現したのは、魔植物バトラ員。

食材は動くものばかりではなく、動かない食材の中にも見つけづらくレアなものはある。植物の知識を持つ者は、収穫祭の食材探しにおいて圧倒的有利となる。

魔植物バトラ1年ボボは、指示を出す。戦闘力に自信のないものが魔植物バトラのボボを頼り、ボボ中心にチームを組んでいた。

ボボのみならず、百識の王アロケル・シュナイダーがいて助かったというボボ。ボボチームはすでに約1500ポイントを収穫している。

収穫した食材を報告筒に提出して、ポイントへと変換する。ボボとアロケルは報告筒に食材を持って向かう。

収穫者の名前を記入して食材を提出。そこでボボはアロケルに手を組まないかと申し出る。

ボボは、収穫した食材は1500ポイントと言ったがボボの見立てでは2000ポイントある。チーム6人で1人250ポイントと伝えいるから、あと500ポイント余る。これを二人で分けようというボボ。アロケルはボボを握手をし、ボボの申し出を受け入れる。

魔植物バトラのボボと手を結ぶアロケル | 引用元:魔入りました!入間くん 第105話 漫画:西修

魔植物バトラのボボと手を結ぶアロケル | 引用元:魔入りました!入間くん 第105話 漫画:西修

これが収穫祭に必要な三つ目のスキル。謀略。悪魔的戦略。

ボボは、戻るというとアロケルは、あっちが気になると別行動をとる。戻ってきたボボに報告にいったのではないかと聞いてくる。ボボは報告してきたよというも、報告筒は、東方面にあって、ボボは西方面から帰ってきたのは何故と聞く。

報告筒は偽者で、職員はジャズが変装していた。2000ポイントは、アロケルとジャズの総取りだった。ボボは不正と報告するも受理されなかった。

ボボを騙して2000ポイントを奪うアロケルとジャズ | 引用元:魔入りました!入間くん 第105話 漫画:西修

ボボを騙して2000ポイントを奪うアロケルとジャズ | 引用元:魔入りました!入間くん 第105話 漫画:西修

ジャズたちは自分たちの地獄の日々に比べたらぬるいという。

数週間前、ジャズとアロケルは、フルフル軍曹に魔界クラブヴァルハラに連れてこられていた。

大人の悪魔が集まる遊び場。

フルフルは、ジャズはなんでも盗む特技、アロケルは頭がいいと自慢の弟子を紹介する。

ジャズは特訓はいいのかと聞くとフルフル軍曹は、大人とコネをつくる。これ以上のズルない。このもズル賢さの特訓だという。

大人の店で初めて知る遊びや会話にジャズとアロケルは刺激を受け、大いに遊び騒いだ。夢のような時間を過ごす。

そして、目覚めたら地獄だった。

怖い悪魔がジャズをアロケルを拘束。無銭飲食は困るという。ジャズは、フルフル軍曹に助けを求めるも払うとは言ってないという。フルフル軍曹は、ジャズとアロケルの労働力を提供することにしたという。

特訓といってここに連れてきたのも、特技があるとアピールさせたのも高く売るため。すべては罠。フルフル軍曹の言葉に一切の本心がないと理解したジャズとアロケルだった。

魔入りました!入間くん 第105話ネタバレ感想・考察まとめ

魔界のキャバクラで、特技と知恵をフルに使って、借金地獄から脱出したということか。

マンガボックス『魔入りました!入間くん』を読んで。

魔入りました!入間くん 概要

鈴木入間は14歳の少年。両親は鬼畜外道で、遊ぶ金欲しさに息子を悪魔に売り渡した。入間を購入した大悪魔・サリバンには妻子が無く、「孫になってくれ」と入間に懇願する。サリバンが理事長を務める魔界の学校に理事長の孫兼特待生として入間は入学し、人間であることを隠し、悪魔に交じって学園生活を送ることになる。さまざまなトラブルが入間に襲い掛かるが、苦労して育ったことによる素直で健気な性格で乗り越え、意図せずに学園内で交友関係を築きあげ、不本意ながら有名人になって行く。

魔入りました!入間くんを連載している週刊少年チャンピオンについて

『週刊少年チャンピオン』(しゅうかんしょうねんチャンピオン)は、秋田書店が発行する日本の週刊少年漫画雑誌。1969年7月15日創刊(創刊当初は隔週刊行で誌名も「少年チャンピオン」。1970年6月24日から誌名を「週刊少年チャンピオン」と改めて毎週刊行化)。毎週木曜日発売。略称は 「チャンピオン」・「週チャン」など。

過去の掲載作品の変遷の影響により、他の週刊少年漫画誌と比較して自由な作風でかつアクの強い漫画が多く掲載されていると形容される。チャンピオン読者そのものの絶対数が他の週刊少年漫画誌に劣ることから、雑誌内での相対的な話題作がそのまま絶対的な売上に反映されづらいのが現状である。書店での単行本の入荷量も他の週刊少年誌の作品に比べて少なくなっている。新人作家のための増刊号が発行されていないが、その代わり読切や短期集中連載が多く、ほぼ毎週そのための枠が確保されている。それらの作品は、読者から好評と判断されれば比較的早い段階で毎号連載が始まる。